ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 学生生活 > 1年生が新入生交流会に向けて出発しました

1年生が新入生交流会に向けて出発しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月1日更新

新入生交流会の様子5月1日(木)、各学部の新入生約430名が、蔵王町で実施される新入生交流会に向けて、各キャンパスを出発しました。
この取り組みは、新入生が充実した学生生活を送れるよう、新入生同士、先輩、教職員と良好な関係を築くとともに、大和・太白両キャンパスの一体感を養うことを目的として、昨年から実施されています。
新入生とともに、サポートを行う在学生や教職員も多く参加し、宮城大学の特色ある取り組みの1つとなっています。

<写真>出発前の受付の様子