ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 学生生活 > 宮城大学の学生が「2014せんだい・杜の都親善大使」に選ばれました

宮城大学の学生が「2014せんだい・杜の都親善大使」に選ばれました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月16日更新
庄子さん

各種イベントを通じて仙台と宮城の魅力をPRする「2014せんだい・杜の都親善大使」の1人に、事業構想学部事業計画学科2年庄子公美子さんが選ばれました。
「食も自然も魅力が満載で、最近ではスポーツも盛んな仙台・宮城をもっとアピールしていきたい」と意気込みを語ってくれた庄子さん。あらためて観光客の視点で県内の観光地を巡ることで、慣れ親しんだ地元である仙台・宮城の魅力を再発見することもあるそうです。
平成26年5月1日から1年間、仙台七夕まつり等、宮城県内で開催されるイベントに参加する他、首都圏などにも赴き、仙台・宮城をPRする予定です。


2014せんだい・杜の都親善大使に決定(写真)
平成26年4月16日には「せんだい・杜の都親善大使」の運営元である仙台商工会議所様にご来学いただき、西垣学長から庄子さんへの激励がありました。