ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 学生生活 > 「宮城大生、梅酒で復興応援」河北新報に記事が掲載されました

「宮城大生、梅酒で復興応援」河北新報に記事が掲載されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月7日更新

太白キャンパスのサークル「みやぎ食の応援団」が新澤醸造店と共に取り組んだ梅酒の開発について、平成27年4月6日付の河北新報夕刊に掲載されました。
みやぎ食の応援団は「みやぎの食の美味しさ・豊かさを紹介することで、食産業の発展や地域の活性化に貢献すること」を目的として、平成25年5月に結成されたサークルです。
今回開発された梅酒も、原料に宮城県角田市産の梅を使用するなど、「みやぎの食」にこだわって作られました。