ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 学生生活 > お茶娘倶楽部 学生の声

お茶娘倶楽部 学生の声

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月14日更新

取材:学生取材班

ポイント答えてくれた学生は、ファームビジネス学科4年 鈴木さん

お茶娘倶楽部(以下お茶っ娘)に入ったきっかけは何ですか?経緯を教えてください。

大学で留学生の方々から日本についてさまざまな質問をされました。その中で答えられないことが何回かあり、恥ずかしい思いをしてしまったことがきっかけでした。日本で脈々と受け継がれている日本独自の作法やマナーをしっかりと学ぼうと思いお茶っ娘に入りました。

 お茶っ娘で活動していく中で楽しいと感じることは何ですか?また、大変だなあと感じることも教えてください。

楽しいと思うときは、一緒にいると落ち着いて心安らぐ、仲の良い仲間とともにお茶をたてて、話をしている時ですね。
大変だなと思ったときは大学祭でお茶っ娘の展示や体験ブースを設けた際に、作法で用いていたお菓子が切れてしまったときですね。とても焦ったことを今でも覚えています。

お茶っ娘に入って学んだことやためになったなあと思うことはありますか?

大学祭のとき、準備不足で慌てた場面もありましたが、無事にやり遂げることができて達成感を感じられたことです。
また、私がお茶っ娘に入ったきっかけである「日本の文化やお茶の作法について知ること」について、しっかりと達成できたことです。

鈴木さんの思うお茶っ娘の良いところは何ですか?

日本の文化を知れること。活動にゆとりがあるので、忙しい人でも参加できることです。またサークルの雰囲気が和やかであることも良いところですね。

新入生・高校生のみなさんに一言お願いします。

興味を持っていただいたら、男女国籍問わず大歓迎です!ぜひお茶っ娘サークルにきてください。よろしくお願いします!

 

 (取材:学生取材班)