ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 学生生活 > 太白キャンパスサークル「自然研究部」の活動を紹介

太白キャンパスサークル「自然研究部」の活動を紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月18日更新

自然研究部の活動の様子自然研究部 

  「自然研究部」は太白キャンパスのサークルです。これまで「マガンの観察会」や「笊川の自然観察」、農業用ため池の「池干し」などを行ってきました。

 写真は「池干し」の様子です。生息生物を調べ、外来魚の駆除やため池の環境改善を図る取り組みであり、地域の市民センターなどと連携をしながら実施してきました。


【サークル代表メッセージ】

 池干しを通じて、池の生態系の変化や外来魚を駆除しなければならない理由など、普段の生活では出会うことのできない疑問や考え方に出会うことができました。これからも多くの人に身近な自然への興味を持ってもらえるように、さまざまな活動を積極的に展開していきます。

食産業学部環境システム学科2年  猪股知紘さん(青森県 八戸工業大学第二高等学校出身)