ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 学生生活 > 太白キャンパス大学祭

太白キャンパス大学祭

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年11月13日更新

太白キャンパスでは平成25年10月5日(土)6日(日)で大学祭を開催しました。
今年のテーマは「Eatreasure」。食の宝庫から自分にとっての宝だと思える食べ物を見つけてもらいたいという願いが込められています。
当日は、食産業学部で「食」を学ぶ学生ならではの趣向を凝らした模擬店の出店や、坪沼農場産野菜の販売、「もちまき」などが行われ、高校生や近隣住民の方などたくさんの方に来ていただきました。
ご近所のお友達とご来場いただいた方からは「毎年楽しみにしています。近所に大学があると何かと楽しみがあっていいわね、なんてみんなで言っているんですよ。」という嬉しい声もいただきました。

ご来場いただいた皆様を、ゆるキャラが歓迎

太白キャンパス大学祭キャラクター「SHOっくん」

太白キャンパス大学祭のキャラクター「SHOっくん」。
今年は募金活動も手伝っていました。

 

 

 

 

 

テーマ「Eatreasure」としてふさわしく、学生達がこだわりぬいた「食」をお届け

油麩丼販売の様子ベトナム留学生の出店の様子

(写真左)あすと長町仮設住宅団地に暮らす方、兵庫県立大学の学生と連携して「油麩丼」を販売。
      兵庫県立大学は宮城大学と連携してさまざまな取り組みを行っている大学です。
      当日も学生が兵庫県から駆けつけて盛り上げてくれました。
(写真右)ベトナムからの留学生も出店。自慢の故郷の味をお届け。


茶道サークル「お茶娘(おちゃっこ)」茶道サークル「お茶娘(おちゃっこ)」では、男子メンバーが大活躍。袴姿もりりしく、お客様をおもてなししました。お客様の中には、毎年欠かさず参加されている方も。外の賑やかさを忘れるような、落ち着いた時間が流れていました。

 

 

 

 

小さなお子様から大人の方まで大好評 人形劇で「食」を学ぶ公演

劇団おにぎりの発表の様子

人形劇を通し「食育」の活動を行う「劇団おにぎり」も公演を行いました。
テーマは「海藻」。かわいらしいキャラクター達と共に,海藻の重要さについて知っていただきました。客席も巻き込む人形たちの演技に,ご来場のお客様も楽しんでいらっしゃった様子。

 


 

 

大好評 毎年恒例の企画も盛りだくさん

もちまきの様子

 野菜の販売

(写真左)お子様から大人の方まで夢中になれる「もちまき」。
(写真右)坪沼農場直送の新鮮野菜。近隣住民の方からも大好評。

秋のミニ・オープンキャンパスも同時開催

ミニオープンキャンパスの様子

昨年度に引き続き、秋のミニオープンキャンパスを同時開催しました。
食産業学部の教員と直接話せる機会ということもあり、ご来場の皆様は積極的に質問をされていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!