ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 高校生・受験生向けサイト > フレッシュマンコア

フレッシュマンコア

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

「明日の姿を見通す力」を身につける,宮城大学の基盤教育スタンダード。

フレッシュマンコア

宮城大学の基盤教育スタンダード

フレッシュマンコア

〔全学群共通:必修〕

フレッシュマンコアとは全学群共通の必修科目群です

大学生としての「考える習慣」と「覚悟」を持つ

技法知 リテラシー

 基礎力としての言語スキル,数量スキル,情報スキルを身につけます。

学問知 知識×考え方

思考力の基本的なトレーニングを行います。

実践知 実践力

実践力の基礎となる「自己理解」「他者理解」を学びます。

人間力+学び続ける力 >> 明日の姿を見通す力

 宮城大学では,未来の自分に新しい価値を生み出すことができるよう,生涯にわたって学び続ける力と,主体的に考える力を身につけることが大切だと考えます。それはいわば,自分の人生を切り拓いていくための基礎体力をつけるようなものです。
 「フレッシュマンコア」とは,1,2年次を中心に学ぶ「基盤教育」の中核となる科目群であり,「明日の姿を見通す力」を養うことを大きなテーマにしています。生きている以上必ずやってくる,明日の自分の姿を豊かに想像することができれば,毎日が同じ型にはまることなく,未来の自分の可能性を広げていくことができます。
 そのために,フレッシュマンコアでは,基礎的な言語スキル,数量スキル,情報スキルを扱いこなす「技法知」,頭で理解したことを身にしみついた知識とし,新たな発想を生み出す「学問知」,そして,自己と他者を知り,協働して課題解決することから得られる「実践知」をバランスよく養うことにより,主体的に考え,生涯にわたって学び続ける力を身につけていきます。

フレッシュマンコアでの学び

4年間学び続けるための土台作り

 大学生活は1461日。長いようであっという間に過ぎてしまいます。明日の姿を見通し,早い段階で将来を見据え,4年間のイメージをもって大学生活をスタートすることはとても重要です。フレッシュマンコアでは,幅広く偏りない,多様な学びを積み重ねることによって,自分への意味付けを行っていきます。これにより,4年間はもちろん,卒業後も学び続けるための土台を着実に築くことができます。

科目紹介

自ら「学びたい」という意欲を喚起する大学初年次の新しいカリキュラムで,専門的な知識や技能を,継ぎ目無く修得していくための確かな学修基盤を育み,強靭な自我の確立を支えます。

スタートアップ・セミナー 〔 1年前期:2単位 〕

アカデミック・セミナー 〔 1年後期:2単位 〕

 「大学での学びを見通す」ことができるようになるために,フレッシュマンコアでめざす「実践知」を主に鍛えていく,少人数クラスの授業です。
 前期のスタートアップ・セミナーでは,主体性をもって自らの考えを表現することに力点を置きます。同じ学群の仲間同士でコミュニケーションを取ることからスタートし,協働して課題に取り組み,意見を交わすことで考えをまとめ,クラスの前で自信を持って発表し,最後は自分の考えを論理的に文章にまとめていきます。
 後期のアカデミック・セミナーでは,より発展的な課題に取り組みます。ディベートやケースメソッドなどの時間では,敢えて異なる立場に立って意見を出し合わなければならない場面も出てくるでしょう。グループで答えの無い問いに対してじっくりと考えることで,信頼を生む表現力を身につけることを目標としています。
 どちらのセミナーもオリジナルのワークブックを使用しながら,大学4年間を学び抜くための基礎体力を仲間とともに鍛えていきます。

科目紹介

前期・後期ともにオリジナルのワークブックを使用します。

▲前期・後期ともにオリジナルのワークブックを使用します。


宮城大学の知の体系 〔 1年前期:2単位 〕

宮城大学の知の体系

 宮城大学ではどのようなことが学べるのだろう? 学類はどのように違うのだろう? そんな疑問を解決するヒントになる授業です。「学問を追究する面白さ」や「学類でできること」そしてそれが「社会でどのように役立っているのか」を様々な学類の教員からつかみとってください。


社会の中で生きる 〔 1年前期:1単位 〕

社会の中で生きる

 社会の一員として,どのように社会が構成されるかを知り,どのように社会に関わっていくかを考える授業です。グループでの討議を交えながら「ルールを守る責任」「働くということ」「地域・社会で生きる」といったテーマについて深く掘り下げることで,良識ある公民としての倫理観を醸成することを目標にしています。


キャリアデザインⅠ 〔 1年後期:1単位 〕

大学4年間の学修や経験をつづるアカデミックポートフォリオ「MAP」を活用します。

 自分のこれまでの体験や他者から見える自分について視点を変えて見つめ直すことで,これからの人生をどのように歩むかを考えていく授業です。見えているようで見えていなかった「自分」としっかり向き合い,自分はどうありたいのか,そのためにどの学類で学びたいのかを明確にしていきます。

▶︎大学4年間の学修や経験をつづるアカデミックポートフォリオ
「MAP」を活用します。


地域フィールドワーク 〔 1年前期:2単位 〕

 地域で様々な人々や風土に接して調査することで地域の課題を理解し,「自分が地域社会でどのような役割を担えるか」を考えていきます。

講義

講義
▶フィールドワークとは
▶地域を知り、魅力と課題を見つける方法  など

↓

グループ演習

グループ演習
▶情報収集 ▶ディスカッション
▶フィールドワークのテーマ設定  など

↓

フィールドワーク

フィールドワーク
▶聞き取り
▶地域資源の発掘

↓

グループ演習/発表

グループ演習/発表
▶地域の魅力や課題の整理・分析
▶プレゼンテーション ▶振り返り