ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 高校生・受験生向けサイト > 宮城大学 学群INDEX

宮城大学 学群INDEX

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新
宮城大学 学群INDEX
学群学類と定員入学者に求める能力大学教育を通じて発展・向上させる能力めざせる資格・免許等
※実績は改組前の5年間から

看護学群

定員 95名

看護学類次のような意欲・資質を併せ持つ学生を求めています。
(1)人や地域社会,看護に関心を持っている人
(2)人の喜び,苦しみを分かち合える温かい思いやりを持ち,人との関係を大切にできる人
(3)科学的探究心を持ち,主体的かつ柔軟な発想で取り組むことができる人
(4)国の内外を問わず,看護学を通して地域社会に貢献しようとする人
生命の尊厳を基盤とする豊かな人間力を備えて,科学的思考とマネジメント能力をもち,ヒューマンケアを中核とした創造的な看護を展開し,地域の人々,多分野・異文化の人々と協働して学際的に活躍できる人材育成をめざしています。●看護師国家試験受験資格
●保健師国家試験受験資格
●養護教諭一種免許状
※看護師国家試験受験資格,保健師国家試験受験資格,養護教諭一種免許状の取得が可能です。保健師国家試験受験資格と養護教諭一種免許状は選択制です。いずれか一方を選択できます。
看護学の基盤となる知識・技術を身につける「専門基礎科目」と,看護学の専門性を深め,拡げる「専門科目」を学年進行に沿って体系的に配置します。

事業構想学群

定員 200名

次のような意欲・資質を併せ持つ学生を求めています。
(1)地域社会の動向や時代の流れに興味を抱き,自ら問題を発掘し,論理的に考え,表現することを学ぶための基礎的な学力を有する人
(2)大学での勉学に対する強い意欲を持ち,高度な知識とスキルを身につけることによって地域社会に貢献することをめざす人
現代社会の諸課題を多角的・グローバルな視点で論理的に捉え,その課題解決に向けた事業を実行可能かつ持続可能なものとして構築する能力を身につけるとともに,地域資源の活用や新たな価値創造を志向し,産業,行政,社会の各分野で先導的役割を担える人材の育成をめざしています。●学生(事業構想学部)の取得実績のある資格
 中小企業診断士 社会保険労務士
 総合旅行業務取扱管理者 司法書士
 国内旅行業務取扱管理者 知的財産管理技能士
 ITパスポート 銀行業務検定 基本情報技術者
 公認会計士 税理士
 応用情報技術者 CGエンジニア検定
 CGクリエイター検定 画像処理エンジニア検定
●卒業後受験可能なもの(履修科目指定)
 二級建築士
 木造建築士
●卒業後一定の要件を満たすことで受験可能なもの
 一級建築士
 インテリアプランナー
 インテリア設計士
 商業施設士
事業プランニング学類
定員 60名
実行可能な計画をまとめ上げることに強い関心を持ち,その際に必要となる,情報・データの読解,論理的な思考や表現の方法を学ぶための基礎学力を有する人現実の社会で顕在化している諸問題を分析し,新たなビジネスモデルの構築と運営できる能力(事業プランニング力)を育成します。
地域創生学類
定員 60名
地域社会で顕在化している諸問題を分析してその解決策を自ら考えることや,地域社会の基盤となるまちづくりや防減災に関する理論と技術を学ぶための基礎学力を有する人現実の社会で顕在化している諸問題を分析し,地域資源も活用することで新たな地域を創生する能力(地域創生力)を育成します。
価値創造デザイン学類
定員 80名
人間感性や地域風土に根ざしたデザイン原理や,人々の生活の場である建築・街・インテリアなどの空間や環境をデザインする理論と技術を学ぶための基礎学力を有する人人間の感性や地域の資源に応じた新しい価値を創造できるサービス・生活環境・製品(ものづくり)を探求創造する能力(価値創造デザイン力)を育成します。

食産業学群

定員 125名

次のような意欲・資質を併せ持つ学生を求めています。
(1)食及び食を取り巻く環境に興味を持ち,自然科学の基礎知識を身につけている人
(2)論理的思考力を持ち,食の安全・安心,環境との調和などの課題解決に情熱を傾けようとする人
(3)地域社会の一員として,さらには世界的な観点から食産業を考え,その発展に貢献しようとする人
食資源開発及び食材生産から食品製造・流通・消費に至るまでのフードシステムについて幅広い科学知識と技術を持ち,食産業全体を理解し,東北地域から世界まであらゆるレベルで食の未来を開拓できる意欲と能力を有する人材の育成をめざしています。●家畜人工授精師 ※所定科目の単位取得により,修業試験の該当科目を免除
●食品衛生監視員
●食品衛生管理者
 ※所定科目の単位を取得し,卒業後,所定の要件を満たした場合に取得可能。
●HACCP管理者
 ※所定科目の単位取得により取得可能。
●食の6次産業化プロデューサー
 ※所定科目の単位取得により,「わかる(知識)」のレベル2として認定。

食資源開発学類
定員 62名

動・植物や微生物など,新たな食資源の開発に強い関心を持ち,幅広い科学的知識と技術を身につけ,社会に貢献しようとする人地域に根ざす食資源の高付加価値化や生産方法に関する知識・技術を養い,科学的素養に基づきながら地域資源を活用し国際的視点で食産業の課題を自発的に解決して,未来を開拓できる能力を育成します。
フードマネジメント学類
定員 63名
食品製造・加工から流通・消費に至る食産業のプロセスについて,サイエンスとビジネスの両面において知識や技術を身につけ,社会に貢献しようとする人フードシステムの構築に必要なサイエンスとビジネスの両面の知識・技術を養い,科学的素養に基づきながら地域資源を活用し国際的視点で食産業の課題を自発的に解決して,未来を開拓できる能力を育成します。