ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 高校生・受験生向けサイト > キャンパスマップ

キャンパスマップ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

大和キャンパス

大和キャンパス

静かな環境の中,開放的なキャンパスでじっくり学べます。円形の本部棟は,まさしく宮城大のシンボルです。

(1)本部棟

(1)本部棟

 大学の機能の中心となる建物です。円形の外観と大きな階段を内部に持つ構造が印象的です。
3階が看護,4階が事業構想のフロアです。

(2)学生ラウンジ

(2)学生ラウンジ

 3階と4階に設けられているスペースです。休憩スペースとして利用できるほか,無線LANも整備されているので自習スペースとしても活用できます。

(3)講堂

(3)講堂

座席数776名のホール。学内の式典や公開講座のほか,コンサートや文化系サークルの練習・発表の場として利用されています。

(4)ナーシング・ラボ

(4)ナーシング・ラボ

看護の技術演習で使用される施設です。実際の病室や居宅を想定した設備が用意されており,実践的な看護技術を習得することができます。

(5)グラウンド

(5)グラウンド

サッカーや野球ができるグラウンドのほか,テニスコートもあり,サークルの主な活動の場となっています。学生のみならず地域の方への貸出しもしています。

(6)国際交流・留学生センター

(6)国際交流・留学生センター

国際交流の推進や留学生へのサポートをはじめ,外国語教育支援,留学相談などを行っています。

(7)カフェテリア

(7)カフェテリア

1階席のほかに,屋外のテラスや2階席を含め,260席あります。昼休みには,出来たての食事を手頃な値段で食べることができます。

(8)図書館

(8)図書館

本部棟2階にあり,蔵書数は約123,000冊。学習に必要な書籍,雑誌や新聞が整備されており,映像音響資料の閲覧室もあります。閲覧席は夜間も利用できます。

(9)大学生協

(9)大学生協

文房具や書籍,飲食物のほか,教科書や参考書も販売しています。大和キャンパス店では,デザイン演習で使用する物品なども揃っています。

太白キャンパス

太白キャンパス

落ち着いて勉学に励める緑豊かなキャンパス。「食」と「農」の未来を切り拓く人材が育ちます。

(1)北・南研究棟

(1)北・南研究棟

5階建ての北研究棟には実験系の研究室や共同実験室,4階建ての南研究棟には社会科学系の研究室や演習室があります。屋上には景色のよい休憩室もあります。

(2)カフェテリア

(2)カフェテリア

2階も含めて計240席。ガラスから差し込む光と鮮やかな色合いのインテリアの明るくゆったりとしたスペースで,昼食や休憩をとることができます。

(3)食品加工棟

(3)食品加工棟

主な加工食品の製造機器類がそろっており,食味試験室や調理室もあります。実習・演習のほか,サークル活動にも使用されています。

(4)図書館

(4)図書館

南研究棟1,2階にあり,座席数は92席。蔵書は69,000冊で,食に関わる専門的な書籍が収められています。映像資料の視聴も可能です。

(5)多目的ホール

(5)多目的ホール

研究棟,講義棟,管理棟の中央に位置する円形の多目的ホールは,132人収容でき,公開講座や講演会などに利用されます。

(6)大学生協

(6)大学生協

太白キャンパス店では,参考書や食品,雑貨はもちろん,実験で使用する白衣や,学生が開発や製造に関わった商品なども一部販売しています。

坪沼農場

坪沼農場

坪沼農場 [PDFファイル/118KB]

太白キャンパスから8kmほど離れた太白区坪沼に約31.4haの附属農場があります。豊かな自然に囲まれ,実習に最適なロケーションです。

管理・講義棟

坪沼農場で行う授業や課外活動の拠点となります。合宿を行うこともあります。

牛舎

乳牛・肉牛が飼育されています。搾乳や人工受精など,多くの実習を行っています。

水田・畑地

米や四季折々の野菜が栽培され,大学生協でも販売されています。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)