ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 看護学科 > 他国の看護現場を体験 -フィンランドでの実践看護英語演習-

他国の看護現場を体験 -フィンランドでの実践看護英語演習-

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年9月6日更新

 看護学科の旬なプロジェクト、教員の研究などをご紹介します。

 実践看護英語演習
  フィンランドのタンペレ応用科学大学との交流協定の下で実践看護英語演習が実施されました。
 現地では、大学病院、高齢者施設、在宅看護、医療施設、ホスピスで看護ケアを見学。清潔ケアや食事介助にも参加し、使っている物品や方法の違いを発見し、互いの国の看護ケアについて話し合う機会を得ました。
 学生たちは、日本とフィンランドの看護教育の相違点や、高齢化や看護師不足といった両国共通の社会問題について学び、それぞれ地理的特徴や文化的社会的背景などに影響を受けながら、各国の文化にあった看護ケアを提供しているのだと理解することができました。学生たちにとっては、自分が学んできた看護観を振り返る大きな機会にもなったようです。