ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 看護学科 > 在学生の声

在学生の声

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月14日更新

広い視野に立った、頼れる看護師を目指して

◆佐藤 小雪 さん 看護学科3年/宮城県泉高等学校出身 在学生の声

看護師だけでなく保健師の勉強もできると知り、より広く看護を学べると感じて宮城大学を選びました。実際に、「家族看護論」「災害活動論」など、いろいろな角度からの看護学の講義があり、学びが深まっている実感があります。 授業以外で特に打ち込んでいるのは、ボランティア活動。子どもを対象にした活動や障がい者就労支援のお手伝いをしています。ボランティアそのものにやりがいを感じるのはもちろん、さまざまな職種の方と知り合い一緒に活動する中で、人との関わり方を学んでいます。将来の夢は、子どもや家族に信頼してもらえる小児科の看護師。そのために、まずはしっかりとした知識と技術を身につけることが目標です。