ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 看護学科 > 3年生が領域別看護学実習に取り組んでいます

3年生が領域別看護学実習に取り組んでいます

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月21日更新

看護学部領域別看護学実習オリエンテーションの様子看護学部3年生の領域別看護学実習が9月下旬よりスタートしました。
これは小児病棟での看護、手術で入院している方の看護、高齢の方の介護施設での看護など、7つの専門分野について実習に取り組むものです。約3週間ごとに宮城県内の様々な医療保健機関で6か月間にわたる実践的な学習を行います。この実習では、1~2年生で得た知識を活用して患者を理解し、どのような看護が必要か体験を通して深めていきます。
看護学部生が最も成長する期間と言われ、多くの卒業生が大学生活の中で一番印象に残るのもこの実習です。

<写真>実習前のオリエンテーションの様子