ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 宮城大学オープンキャンパス > <7/20(日)開催>オープンキャンパス(in太白キャンパス)模擬講義

<7/20(日)開催>オープンキャンパス(in太白キャンパス)模擬講義

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月7日更新

食産業学部

食産業学部の講義を体験できます。興味のある学科の講義をぜひ体験してください。

ファームビジネス学科 

 場所:多目的ホール

10:50-11:20  「科学で不安・不信な世界から脱出する」 森本 素子 教授

私たちは食材に対して様々な不安をもつ一方で、過大な期待も抱いています。正しい知識をもって安心して健康に暮らすために、体のしくみと食の安全について考えてみましょう。

11:30-12:00    「植物をよく見てみよう、葉や花に模様が見える」 中村 茂雄 教授

ヒトと同じように植物にも多くのウイルスが感染します。その小さな病原体は、葉や花、実に様々な模様を描きます。不思議な模様はどうしてできるのでしょうか?

フードビジネス学科  

 場所:大講義室

10:50-11:20    「嗜好感覚の不思議」 津志田 藤二郎 教授

人間に対する食品の役割は、栄養機能(一次機能)や嗜好・感覚機能(二次機能)、生体調節機能(三次機能)の3つに分類されるようになりました。この3つの内、嗜好感覚に焦点をあて、舌の味マップの誤りなど食に関わる常識のウソ・ホントを紹介します。

11:30-12:00 「スーパーやコンビニは、食料経済学の教室だ!」 川村 保 教授

スーパー等で良く見る光景やよく買う食品を手掛かりに、「食」の世界の企業間競争等について考えてみましょう。フードビジネス学科で学ぶビジネスと技術の両面が実世界でどう係っているかも見えてきます。

 環境システム学科 

 場所:102講義室

10:50-11:20 「木を切ろう、木を育てよう」 伊吹 竜太 講師

森林の恩恵で我々の生活は成り立っていますが、日本の森林はあちこちで危機に瀕しています。守るため、自分でできることから始めてみませんか?

11:30-12:00 「水と環境・食品の関係:意外と知らないこと」 原田 茂樹 教授

水は多くても少なくても困る?農業や食品輸入と水の関係は?水はどうやってきれいにする?小さな生物の役割は?それをどのようにパソコンで表すか?クイズを通じて考えてみましょう。

共通教育センター 

 場所:102講義室

12:10-12:40 「英会話(英語で自己紹介)」 小島 さつき 准教授

3名から4名のグループに分かれ、自己紹介を兼ねた英会話アクティビティ(Which is not true?)を、共同学習を取り入れながら行います。英語で考え、学習することの醍醐味を味わってみませんか?

お問合せ先

宮城大学食産業学部(太白キャンパス)
〒982-0215 宮城県仙台市太白区旗立2丁目2番1号
TEL 022-245-1121
Mail kyoumu2@myu.ac.jp
(入試に関するお問い合わせ)
TEL 022-245-1051
Mail f-nyushi@myu.ac.jp
URL
 http://www.myu-syoku.jp


オープンキャンパス2017 Index
高校生・受験生向けサイト