ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 宮城大学オープンキャンパス > オープンキャンパス2014夏(in大和キャンパス)来場御礼

オープンキャンパス2014夏(in大和キャンパス)来場御礼

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年7月28日更新

受付の様子

7月27日(日)に宮城大学大和キャンパスのオープンキャンパスを開催し、多くの高校生及び保護者の皆様にご来場いただきました。当日は真夏日となり大変暑い中でしたが、たくさんの方に足をお運びいただき誠にありがとうございました。
なお、とても多くの方々にご来場いただきました結果、立ち見での模擬講義聴講や、長い待ち時間など、行き届かない点がありご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

西垣学長による挨拶

看護学部ガイダンスの様子

<写真>看護学部ガイダンス

ガイダンスは、看護学部、事業構想学部ともに、会場の講堂が満席になるほど多くの皆様にご参加いただきました。

入試Q&A

<写真>入試Q&A ~教員がお答えします~ 

教員が個別に、入試や入学後の学びについての相談に応える「入試Q&A ~教員がお答えします~」のコーナーでは、開始から終了時間まで途切れることなく多くの相談希望の方にご来場いただきました。

看護学部模擬講義の様子

デザイン情報学科の模擬講義

<写真>模擬講義

各学部・学科の模擬講義は、例年より多くの高校生・保護者の皆様に聴講していただき、おかげさまでほとんどの講義が満席となりました。

看護学部の体験学習看護学部の体験学習風見研究室のゼミ展の様子

<写真>看護学部体験学習(左・中)、事業構想学部ゼミ展(右)

体験学習やゼミ展では、教員と学生がご来場いただいた皆様とコミュニケーションをとりながら、学部・学科での学びや研究についてお伝えすることができました。

MYUカフェ

キャンパスツアーの様子

<写真>MYUcafe(左)、キャンパスツアー(右)

さらに、宮城大学の学生が個別に相談に応じるMYUcafe、各学部の学生が案内するキャンパスツアー、実際の一人暮らしの部屋を再現する「Taiwa House」などの学生企画も大好評でした。さまざまな場面で、在学生と参加者の高校生の方々が、談笑する姿が見受けられました。

ビブリオバトルの様子

ビブリオバトル表彰式

<写真>ビブリオバトル

また、新入生による知的書評合戦「ビブリオバトル大和決戦」では、『「のび太」という生き方』(著:横山 泰行)を紹介した、デザイン情報学科1年斉藤 ひかるさん(青森県立青森東高等学校出身)が優勝しました。また、準優勝は、『かないくん』(著 :谷川 俊太郎)を紹介した、事業計画学科1年高山 恵里花さん(山形県 米沢中央高等学校出身)でした。

たくさんの皆様にご来場いただき、ありがとうございました!

キャンパスツアー担当のキャンパスレンジャーの学生

伊藤真市研究室の学生達大学祭実行委員の学生達


オープンキャンパス2017 Index
高校生・受験生向けサイト