ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 「新人看護職員として働く卒業生のための集い」を開催しました

「新人看護職員として働く卒業生のための集い」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月11日更新

新人看護職員として働く卒業生のための集い

平成29年9月2日(土曜日)午前10時30分から,宮城大学大和キャンパスで,本学看護学部を平成29年3月に卒業した方を対象として,「新人看護職員として働く卒業生のための集い」を開催しました。この集いは,卒業生の職業人としての戸惑いや疑問を軽くし,職業生活の継続支援を目的として開催したものです。

今回は,19名の卒業生に参加いただき,グループ討議や教員による個別相談等を行いました。

参加した卒業生からは,「教員の先生方に,悩みへのアドバイスや共感をいただき,新たに頑張ろうと思った」,「大学の同期の間で新人として働く悩みや,今頑張っていることを共有できて良かった」,「みんなも頑張っていることを知り,私も頑張ろうという気持ちになった」等の感想をいただきました。

 開会の挨拶 グループ討議の様子
     開会の挨拶(竹内地域連携センター長)              グループ討議の様子