ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大和町まほろば夏まつりに参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

 8月6日(日曜日)に大和町まほろばホールで開催されたまほろば夏まつりに,本学の研究・教育活動成果を紹介するため「宮城大学体験コーナー」を出展いたしました。

 出展した「宮城大学体験コーナー」には10時の開始直後から終了間際まで,多くの方々に足をお運びいただきました。

 食産業学群 須田研究室の出展では,研究室の学生達が高機能乳酸菌を含んだ豆乳を絞ったかすを飼料として肥育した豚を原料として開発したメニュー「冷やしポーク」の試食を実施し,開始わずか2時間余りで用意した300食がすべてなくなる等,大盛況でした。

 事業構想学群・基盤教育群が出展した大和町歴史クイズコーナーとプロジェクト紹介展示コーナーでは,お祭りの終了間際まで多くの皆さんにご来店いただきました。特に家族連れの皆さんが数多く大和町歴史クイズコーナーにご参加いただいていた様子が多く見られ,ご家族全員でクイズを楽しんでいただけたのではと思います。
 また,本学が大和町で取り組んでいる様々な連携事業の紹介展示も行い,事業を知っていただく機会ともなりました。

当日の様子1 当日の様子2

当日の様子3 当日の様子4