ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 公開講座「支え合う地域社会」を開催しました

公開講座「支え合う地域社会」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月1日更新

支え合う地域社会―だれもが安心して居られる地域の防災―

平成30年9月30日(日曜日)午後2時から,宮城大学大和キャンパスで,「第4回支え合う地域社会―だれもが安心して居られる地域の防災―」を開催しました。この講座は平成26年9月11日に本学と泉パークタウン町内会・自治会連絡協議会との間で締結した「大規模災害時における大学施設の一部開放に関する協定」を基に,泉パークタウン在住の方を対象として,災害の備えなどに関して講義や演習を行うものです。

今回は,24名の住民の方々にご参加いただきました。

講座では,社会福祉法人なのはな会こまくさ苑施設長の遠山裕湖氏をお招きし,東日本大震災時の教訓を基にした「災害時にあわてないための障害者の理解と支援」について講義をしていただきました。また,近隣に在住する障害者の家族の方々のご協力のもと,参加者と本学の学生が「地域で必要な災害の備え」をテーマにグループ討議を行い,地域防災の現状と課題について考える機会としました。

講義の様子 グループワークの様子1

グループワーク3 グループワーク発表