ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 【11月3日開催】シンポジウム:近代日本を拓いた東北人の南方「外交」

【11月3日開催】シンポジウム:近代日本を拓いた東北人の南方「外交」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月9日更新

シンポジウム:近代日本を拓いた東北人の南方「外交」

近代日本の海外との交流史は,政治の中枢である東京から見た政治・経済の歴史が主流です。しかし,軸足を東北に置いてみると,これまでとは異なる近代日本と外国の交流の姿が現れます。それは,現在では想像できないほどの,人々と外の世界との繋がりです。

本シンポジウムでは,『近代日本を拓いた東北人の南方「外交」』と銘打ち,近代インドネシアへ渡航した,玉蟲左太夫を皮切りに,三浦襄,今村均,板垣政参,吉住留五郎等の東北人のライフ・ヒストリーを紹介し,先達の柔軟性や国際性を検証します。

開催概要

13時00分 開会(開場12時30分)

13時00分~13時05分 開会の挨拶(富樫 千之 宮城大学 地域連携センター長)

13時05分~13時15分 研究経過説明および講師紹介(山本 まゆみ 宮城大学教授)

13時15分~13時45分 「近代日本を拓いた東北人の南方『外交』の概観」(後藤 乾一 早稲田大学名誉教授)

13時50分~14時20分 「三浦襄のバリ島」(倉沢 愛子 慶應義塾大学名誉教授)

14時20分~14時35分 休憩

14時35分~15時05分 「今村均のヨーロッパとジャワ軍政」(山本 まゆみ 宮城大学教授)

15時10分~15時40分 「板垣政参のジャカルタ医科大学―東北・ジャワ・九州」(山崎 功 佐賀大学教授兼図書館長)

15時40分~16時00分 ディスカッション(コメンテーター:三好 俊文 宮城大学准教授)

16時00分~16時30分 質疑応答

16時30分 閉会

司会進行:菅原 謙 宮城大学准教授

会場

宮城大学大和キャンパス交流棟2階 プルス・ウルトラ―
(宮城県黒川郡大和町学苑1番地1)

定員

100名(先着順)

参加費

無料

申し込み方法 

FaxまたはE-mailに,氏名,住所,電話番号をご記入のうえ,開催日の3日前までに下記の申し込み先まで,お申し込みください。

 申し込み・問い合せ先 

宮城大学地域連携センター 
〒981-3298 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1
 Tel:022-377-8319  Fax:022-377-8421
 E-mail:renkei-kouza(a)myu.ac.jp ※「(a)」を「@」に変えてご利用ください。