ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 宮城大学公開講座「地域と共に歩む宮城大学」第2回を開催しました

宮城大学公開講座「地域と共に歩む宮城大学」第2回を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月21日更新

公開講座「地域と共に歩む宮城大学」 

第2回 認知症の方と笑顔で付き合おう! 失敗したっていいじゃない!

 

平成30年5月19日(土曜日)午前10時30分から,SS30ビル8階会議室において,宮城大学公開講座「地域と共に歩む宮城大学」 第2回を開催し,21名の皆さまにご参加いただきました。この公開講座は,本学が地域に根差した大学として,どのように地域と関わっているのかを知っていただくために開催するものです。

第2回は,看護学群の渡邊 章子講師が「認知症の方と笑顔で付き合おう!失敗したっていいじゃない!」と題し,高齢化とともに増加している認知症について話題提供しました。

セミナーに参加された方からは,「認知症の人とのコミュニケーションは,正論より配慮が大切ということがわかりました」「介護施設をたくさん作るより自宅で介護できる環境があれば,本人も介護する人も負担軽減され,笑って幸せに暮らせるのではないかと感じました」といった感想が寄せられました。

  第2回1第2回2
             講座の様子1                         講座の様子2


宮城大学地域連携センター
Tel:022-377-8319 E-mail:renkei(a)myu.ac.jp ※「(a)」を「@」に変えてご利用ください。