ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 「講座仙台学2019」に出講します

「講座仙台学2019」に出講します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月28日更新

学都仙台コンソーシアムサテライトキャンパス公開講座 「講座仙台学2019」

「仙台の過去・現在・未来」をテーマとした,公開講座「講座仙台学2019」に出講いたします。
関心をお持ちの皆さまにぜひご参加いただきたくご案内いたします。

開催日時・講座概要

 日 時タイトル講師役職・氏名概  要
1

1月26日(土曜日)
13時~14時30分

人口で見る仙台の過去・現在・未来看護学群
准教授
萩原 潤

ある地域の将来像を描くとき,その地域に何人の人がいるのかを予測することは,様々な設備がどれくらい必要かを考えるうえで重要です。そのためにはこれまでに人がどのように増えてきたのかを知る必要があります。人類が誕生してから今までに,人はどのように増えてきたのでしょうか。その道のりは決して増加ばかりではありませんでした。本講義ではこれまでの人類の増加について,全世界,日本,東北,仙台と様々なレベルで考えてみたいと思います。

21月26日(土曜日)
15時~16時30分
江戸時代の仙台,平成の仙台基盤教育群
准教授
三好 俊文
伊達政宗の城下町建設に起点がある仙台市街地。東北の中心都市として開発が進んだ現在の街に、江戸時代の街の痕跡はどの程度のこっているのでしょうか。地図を手掛かりに、現在の仙台にのこる江戸時代の痕跡を探ってみます。

会場

仙台市市民活動サポートセンター 地階市民活動シアター(宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3)

定員

各回60名(定員になり次第締め切ります。)

参加費

無料

申し込み方法 

FaxまたはEメールに,講座名,氏名,住所,電話番号をご記入のうえ,開催日の3日前までにお申し込みください。

 申し込み・問い合せ先 

宮城大学サテライトキャンパス 
 〒980-6002 宮城県仙台市青葉区中央4丁目6-1
 Tel:022-716-6692  Fax:022-716-6693
 E-mail:renkei-kouza(a)myu.ac.jp ※「(a)」を「@」に変えてご利用ください。