ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > みやぎのかまぼこ学生アイディアコンテストで最優秀賞ほか獲得!

みやぎのかまぼこ学生アイディアコンテストで最優秀賞ほか獲得!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月18日更新

みやぎのかまぼこ学生アイディアコンテスト
      公開審査会で本学学生チームが最優秀賞、優秀賞を獲得  

 宮城大学では宮城県中小企業団体中央会との連携で、宮城県の主要産品の一つである「かまぼこ」の新商品開発、販路開拓を目的とした調査研究事業を行っており、この研究事業の一環である「みやぎのかまぼこ学生アイディアコンテスト」にも宮城大学が共催し、宮城県中小企業団体中央会と実施いたしました。

 このコンテストの公開審査会が平成27年2月17日(火)13時30分から仙台市青葉区の江陽グランドホテルで開催され、宮城大学のTEAM  AIKO(食産業学部)が最優秀賞、ウィークリーダイアモンズ(事業構想学部)、チーム315(食産業学部)が優秀賞を獲得いたしました。 

【公開審査会の様子】

  ◆最優秀賞      かまぼこ、おかずやめるってよ~スイーツ市場参入への道~ 
               スプーンで食べるスイーツを試作し、提案                              TEAM  AIKO
 
        あいこ    愛子表彰    

 ◆優秀賞        生ささかまを宮城のソウルフードに
               
かまぼこのすり身を家庭料理に普及させるアイデアを提案    ウィークリーダイアモンズ 
         ウイ  ウイ表彰

 優秀賞        かまぼこの駄菓子                                  
                                 「ちびかまくん」という駄菓子蒲鉾を提案               チーム315
     315  315表彰