ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 学生のまちづくりプランが美里町での事業化へ

学生のまちづくりプランが美里町での事業化へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月5日更新

美里町出会いふれあい交流実行委員会で学生がまちづくりプランを提案

連携協定を締結している美里町のまちづくりプランを競い合う、宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里で美里町長賞を受賞した、食産業学部ファームビジネス学科1年のチームパレスのメンバーが、平成27年3月5日(木)に開催された第1回美里町出会いふれあい交流実行委員会で、まちづくりプランを提案しました。

チームパレスが提案したプランは「運命の人(あなた)と出会う町 美里町」と題した、街コン事業です。このプランの主旨は、良縁(縁結び)・子授・安産に御利益(ごりやく)があると言われている「山神社(やまのかみしゃ)」を舞台に美里町の魅力あるイベントを活用した街コンを開催し、出会いの場を設けることだけでなく、美里町への来訪者や定住者の増加に繋げることです。 

第1回の実行委員会では、チームパレスが提案したプランをベースに検討が行われ、「まちづくりアイデアコンテスト」in美里で学生が提案したプランの中で、初めてとなる事業化に向けスタートしました。  

 ◆チームパレスの提案の様子

    提案1  提案2
                

宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里とは

美里町と宮城大学は、地域経済の活性化、保健福祉の推進、教育・研究活動の発展等々、相互に連携して課題解決を図るため、平成25年6月に連携協定を締結しました。今回、この協定締結を契機に具体的な取組として実践するため、宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里を実施いたしました。

「まちづくりアイデアコンテスト」は、学生のまちづくりのプランを競い合うコンテストです。
コンテストの舞台は「美里町」。コンテストには、学生総勢71名、16チームがエントリーし、7月から現地でのフィールドワークを実施し、美里町の魅力や隠れた資源を掘り起し、調査、分析、検討を重ねながら、大学で学修した知識等を活用し、まちづくりプランを作成しました。

※公開プレゼンテーション審査(成果発表会)の様子

※エントリーした各チームがフィールドワークを実施する様子