ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 分類でさがす > 大学紹介 > トップページ掲載エリアのアイコン表示 > イベント > 地域連携センター > 復興支援コンサート2014を開催しました

復興支援コンサート2014を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日更新

      コンサートの様子 アカペラサークルによる演奏

 平成26年12月21日(日)、宮城大学大和キャンパスの大階段特設ステージで、復興支援コンサート2014を開催しました。
 当日は約300名のお客様にご来場いただき、本学アカペラサークルLEGOのコンサートを皮切りに、高大連携事業としてご協力いただいた高校の生徒の皆さんを始め、地域の皆さま、学生・教職員等で結成された合唱団と管弦楽団による迫力ある第九の演奏を楽しんでいただきました。
 復興支援コンサートは今年で4回目となりますが、南三陸町の本学復興ステーションに大型モニターを設置した特設会場において、仮設住宅で生活する被災者の皆さまへ第九の歌声をお届けすることができました。
 開催に当たっては、経済同友会様の復興支援プロジェクトであるIPPO IPPO NIPPONプロジェクト、株式会社富士通エフサス様からもご支援をいただき運営を行ったほか、今後もより地域の皆様にお楽しみいただけるイベントを実施していくため、皆様にご寄附をお願いしたところ、71,060円ものご寄附を頂戴いたしました。誠にありがとうございました。
 また、お忙しい中、合唱、演奏に参加していただきました仙台白百合学園中学・高等学校、常盤木学園高等学校、宮城学院女子大学の学生の皆さん、ありがとうございました。