ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 「まちづくりアイデアコンテスト」 in 美里 成果発表会が開催されました

「まちづくりアイデアコンテスト」 in 美里 成果発表会が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月24日更新

成果発表会(公開プレゼンテーション審査)が開催されました

連携協定を締結している美里町のまちづくりプランを競い合う、宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里の公開プレゼンテーション審査(成果発表会)が、平成26年10月23日(木)に美里町文化会館で開催され、最優秀賞等が決定いたしました。なお、表彰されたチーム等のプランは、美里町での事業化を検討していきます。

【審査結果】

  ◆最優秀賞      米caféプロジェクト ~美里が作る美里カフェ~                   石川チルドレン
     石川チルドレン1    石川チルドレン    

 ◆優秀賞        美里町 夏の新名物 「すっぽこぜんざい」                           頭文字M 
         頭文字M1  頭文字M2

  ◆美里町長賞     運命の人(あなた)と出会う町 美里町                                  チームパレス
     チームパレス1  チームパレス2

  ◆宮城大学学長賞  「まちづくり」は「ひとづくり」から               
                     ~みさと街角特派員発足による広報強化プロジェクト~  ウィークリーダイアモンズ
         ウィークリーダイアモンズ1    ウィークリーダイアモンズ

    ◆審査員特別賞       ローズタウン美里                                                               LEFTOVERS
     レフトーバーズ  レフトーバーズ2

【開会式・表彰式】    

    町長挨拶  学長講評
                相澤 清一 美里町長の開会の挨拶               西垣 克 宮城大学長の講評  

    最優秀賞チーム挨拶  全体写真
          最優秀賞チーム代表者の挨拶                  表彰式後の記念撮影の様子

宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里とは

美里町と宮城大学は、地域経済の活性化、保健福祉の推進、教育・研究活動の発展等々、相互に連携して課題解決を図るため、平成25年6月に連携協定を締結しました。今回、この協定締結を契機に具体的な取組として実践するため、宮城大学生による「まちづくりアイデアコンテスト」in美里を実施いたしました。

「まちづくりアイデアコンテスト」は、学生のまちづくりのプランを競い合うコンテストです。
コンテストの舞台は「美里町」。コンテストには、学生総勢71名、16チームがエントリーし、7月から現地でのフィールドワークを実施し、美里町の魅力や隠れた資源を掘り起し、調査、分析、検討を重ねながら、大学で学修した知識等を活用し、まちづくりプランを作成しました。

※エントリーした各チームがフィールドワークを実施する様子

 各チームがプレゼンテーションを行ったまちづくりプラン 

          チーム名                    プラン名
1ウィークリーダイアモンズ「まちづくり」は「ひとづくり」から
~みさと街角特派員発足による広報強化プロジェクト~
2YWB美里町「SLの街」化計画
3頭文字M (イニシャル エム)美里町 夏の新名物 「すっぽこぜんざい」
4アクティブ美里美里町女子会プラン
5LEFTOVERSローズタウン美里
6みさとまちーずバラ産業の活性化 「心にバラが生きる町」
7キックオフ地域SNSを用いて郷土愛を育む -「美里のいいとこ見つけた」-
8ちーゆい「お得で嬉しいオリジナルカレンダー ~美里町での思い出をカレンダーに~」
9Team  Uchidaふるさと納税によるまちづくり
10チーム平岡「美里町 むすぶプロジェクト」
11がんばるJD課商店街に『ふらっとスポット』を作ろう! ~憩い、集い、笑顔つながる~
12Land  mark「町民による町民のためのコミュニティー公園づくり」
~公園から美里町は変わる~
13石川チルドレン 米caféプロジェクト ~美里が作る美里カフェ~
14チームパレス運命の人(あなた)と出会う町 美里町
15フード4年女子 美級グルメコンテスト
16クロロフィールず

「美里町 健康な将来を葉菜類とともに」