ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 【公開講座】講座仙台学2014「仙台の緩和ケア」を開催しました

【公開講座】講座仙台学2014「仙台の緩和ケア」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月3日更新

学都仙台コンソーシアム サテライトキャンパス公開講座
            講座仙台学2014 「仙台の緩和ケア」を開催しました

宮城大学では、平成27年1月31日(土)、仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホールにて、学都仙台コンソーシアム サテライトキャンパス公開講座 「講座 仙台学2014」として、公開講座「仙台の緩和ケア」を開催いたしました。

この講座は、学都仙台コンソーシアムに加盟する機関が、仙台に関する内容を、出講する各機関の専門分野に基づき、オムニバス形式で開催するものです。宮城大学では、「仙台の緩和ケア」と題し、看護学部 准教授の菅原よしえより、がん医療になくてはならない緩和ケアについて、仙台の現状、そして仙台の医療資源と活用法について講義いたしました。 

   菅原准教授    講座の様子
         看護学部 准教授 菅原 よしえ                      講座の様子1

      説明          会場の様子
                             講座の様子2                            会場の様子  

問合せ先

宮城大学 事務部 総務課 広報グループ
〒981-3298 黒川郡大和町学苑1-1
Tel:022-377-8693 / Fax:022-377-8282
学都仙台コンソ―シアム サテライトキャンパス公開講座
http://www.gakuto-sendai.jp/for_w/satellite_course.html