ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 食産業フォーラム「みやぎの農業と食品産業の絆シンポジウム」3月3日開催

食産業フォーラム「みやぎの農業と食品産業の絆シンポジウム」3月3日開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月16日更新

みやぎの農業と食品産業の絆シンポジウム2016

 食生活に重要な役割を果たしている食産業は常に消費者ニーズに的確に応えるために,製品の開発や改善をはじめ,必要な原材料の調達,安全・安心確保,環境保全への配慮等多岐の課題を抱えており,特に近年の景気低迷下の中で,新たな活路を見いだそうという気運が高まっています。

 こうした状況を踏まえ,地域食産業の活性化を図り,ひいては消費者の健全な食生活の実現を図ることを目的として,地域の食産業界,試験研究機関,行政等から成る「食産業フォーラム」を設置し,関係者との連携のもとで諸活動に取り組んでおり,その一環として今回,地域の団体,企業と本シンポジウムを開催し,情報の共有化を図ります。

 また,本年は震災から5年の節目にあたり,復興に向けた取組みと現状を振り返ります。復興に向けた取組みの過程の中で,食にかかわる事業者(農・商・工)が、昨今の農政転換や経済情勢等を踏まえ,県産品の使用比率向上に寄与しながら,特色ある商品づくり等で競争を優位に進めていくための方策を模索する場といたします。

開催日時・詳細

  日    時:平成28年3月3日(木)  13時30分~17時00分

  場    所:アークホテル仙台青葉通り「グランドコート」(仙台市青葉区大町2-2-10)

  定    員:90名

  参 加 費:無料

 プログラム

1.基調講演 13:40~14:40

「東日本大震災からの復興5年を振り返る」 
宮城県農林水産部 次長 小島 俊夫 氏

2.パネルディスカッション 14:50~16:10

「震災復興5年の連携による商品開発」

<パネリスト>
(有)イーストファームみやぎ 代表取締役 赤坂 芳則 氏
 カルビー(株) マーケティング本部 スナック部 部長 宮倉 裕幸 氏
(株)木の屋石巻水産 品質管理室 室長 松友 倫人 氏
(株)ささ圭 専務取締役 佐々木 靖子 氏

<コーディネーター>宮城大学食産業学部 准教授 堀田 宗徳 氏

3.事例報告・情報提供 16:20~17:00

「被災地農産物(パプリカ)の機能性を担保するために~パプリカに含まれるルテオリンの吸収動態評価~」

東北大学大学院農学研究科 准教授 仲川 清隆 氏

「被災地農産物を利用した特徴ある乾燥品開発を目指して」

(株)はつらつ 山内 彩子 氏

「6次産業化の取組みについて」

(株)七十七銀行 地域開発課 副長 小野家 拓洋 氏

お申込み方法

下記の申込書に、必要事項を記入の上,FaxまたはE-mailでお申込みください。

申込書:パンフレット・申込書 [PDFファイル/901KB]

お申込み締切:平成28年2月29日(月)

お問い合わせ・申込先

宮城県食産業協会 事務局
担当:小野寺・佐藤

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡2-2-11 パスコ仙台ビル7階
(株)プロジェクト地域活性内
TEL:022-205-3540 FAX:022-299-1420
E-mail:miyagi.syokuhin@gmail.com

主催

宮城県,宮城大学,食産業フォーラム,宮城県食品産業協議会

後援

株式会社七十七銀行

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)