ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 宮城大学は東北医科薬科大学と連携協定を締結しました

宮城大学は東北医科薬科大学と連携協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月24日更新

宮城大学は東北医科薬科大学と連携協力に関する協定を締結しました

東北医科薬科大学連携協定締結宮城大学は東北医科薬科大学と「専門職連携教育」を行うことをきっかけとし,それぞれの持つ強みを生かして互いに協力し,相互の教育・研究効果を高めることを目的として,包括的な連携協定を締結しました。

現在の高度化・複雑化する医療現場では,医療従事者が,より質の高い医療を実現するため,「医療に従事する多種多様なスタッフが,互いに連携・協働し,患者の状況に的確に対応した医療を提供するチーム医療」が推進されています。そのため,医療職を養成する教育機関では,学生がこのチーム医療の必要性を理解するため「専門職連携教育」が必須となっております。

今回の東北医科薬科大学との協定締結を機に,専門職連携教育を含めた教育・研究活動を実施するにあたり,お互いの強みを生かした連携協力関係を築き,両大学が持つ豊富な人的,知的資源,研究成果等を活用し,地域の課題解決と,将来を担う人材の育成にも努めてまいりたいと考えています。