ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 地域連携センター > 宮城大学は富谷市と連携協定を締結しました

宮城大学は富谷市と連携協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月14日更新

宮城大学は富谷市と連携協力に関する協定を締結しました

協定締結式宮城大学は富谷市と,平成29年3月14日に相互のより緊密な情報交換と連携事業を行うことを目指して,連携協力に関する協定を締結しました。

現在まで両者の間では,看護学部生の実習受入れや市の総合計画審議会への教員の参加,富谷をテーマとした基礎ゼミの実施,「とみや国際スイーツ博覧会」でのブース出店等,協力関係は既に存在していましたが,今後もさらなる連携協力の必要性を認識しており,このたびこの協定を締結することとなりました。

また,宮城大学は平成29年度に教育改革として基盤教育の充実を図ることとしており,その中で地域課題と大学入学直後から向き合う「地域フィールドワーク」をフレッシュマンコアに位置づけております。この「地域フィールドワーク」では富谷市を舞台のひとつとして展開します。

 今回の協定締結を機に,これまでの取り組みをさらに進めるほか,宮城大学が持つ豊富な人的,知的資源,研究成果等を活用し,地域の課題解決を図り,地域経済の将来を担う人材育成にも努めてまいります。