ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 総合情報センター(図書) > 図書館イベント「六限の図書館」Vol.13を開催しました

図書館イベント「六限の図書館」Vol.13を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月14日更新

お知らせ

六限の図書館Vol.13は,終了いたしました。多数のご来場,まことにありがとうございました。

六限の図書館

 『六限の図書館』(ロクゲン ノ トショカン)は,図書館を資料の貸出や自習だけではなく,新たな発見や出会いの場所として使うきっかけとなるよう総合情報センターがおくるイベントです。学部・学群を横断するテーマで,さまざまな本やメディア,そして,ゲストとともに過ごす,ふだんの講義や演習とは一味違う「六限目」へどうぞお越しください。

13 上映と対話『Graphic Means: A History of Graphic Design Production 』

今回は,MYU Cinema Daysにあわせてドキュメンタリー映画を上映します。DTPが主流となった現在のグラフィック・デザインにいたる以前の1950-90年代に注目し,鋳植機から写植,版下作成などの工程を解説した作品『Graphic Means: A History of Graphic Design Production』。館内で展示している活字コレクションも見ながら,グラフィック・デザインの歴史をたどってみましょう。

※六限の図書館Vol.13は,2018年1月15日,16日に開催される「MYU Cinema Days——ドキュメンタリー映画の現在形——」の一環として開催いたします。


日時: 2018年1月15日(月曜日) 18時~20時

場所: 宮城大学大和図書館内AV閲覧室/メディアテーク

上映作品: 『Graphic Means: A History of Graphic Design Production』

         (監督:ブライヤー・レヴィット/85分/アメリカ/2017年/英語/日本語字幕付)

alt

 http://www.graphicmeans.com/


※参加無料(予約不要/学外の方もご参加いただけます)

※イベント中も図書館は開館しておりますが,17時から設営等がはじまりますのでご理解・ご協力をお願いいたします。