ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 在学生の声 > 目標は患者さんの気持ちが理解できる看護師

目標は患者さんの気持ちが理解できる看護師

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

看護学科

佐々木さん看護学科2年 佐々木 達彦さん
(宮城県仙台向山高等学校出身)

昔から将来は医療関係の仕事につきたいと考えていました。その中でも人と多く接する仕事と考えたときに看護師になりたいと思いました。宮城大学に入って、日々の講義、演習、病院での実習、サークル活動など、毎日がとても充実しています。宮城大学は他大学に比べて学生数は少ないのですが、その分つながりは濃い大学です。