ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 在学生の声 > 夢は肉牛農家!新規農業者を先導できる人になりたい

夢は肉牛農家!新規農業者を先導できる人になりたい

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月19日更新

ファームビジネス学科

菅野さん

 

ファームビジネス学科3年 菅野 祥さん

(福島県立磐城桜が丘高等学校出身) 

私が宮城大学で学ぶ理由

 昔から動物が好きで、いつかは動物と仕事がしたいと思っていました。
 現在の夢は「新規就農で自営の肉牛農家になること」です。大学の学びを通じて知った日本の農業が抱える問題に全力で立ち向かい、新規農業者を先導できる人になりたいです。
 春にはオーストラリアでのファームステイを予定しており、学生のうちから現場での農業経験を多く積みたいと思っています。

高校生・受験生の皆さんへ

 私は具体的な夢がなく進学してきました。しかし、今では夢ができ、自分の人生に追い風が吹いているように感じます。そして、自分自身を誇らしく思うことができます。以前の自分からは考えられません。
 大学には社会に出るまでの猶予があります。この時間はただ過ぎていくわけではなく、様々な経験をするチャンスがあります。その中には自分の人生を左右するものが必ずあります。もし迷っているなら、ここにきてぜひみんなで迷いましょう。
 皆さんの入学を楽しみにしています。