ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学研究科 > 平成26年度食産業研究科「修士論文中間発表会」が行われました

平成26年度食産業研究科「修士論文中間発表会」が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月9日更新

食産業学研究科修士論文中間発表会平成26年年9月1日に太白キャンパス多目的ホールにおいて、食産業研究科博士前期課程2年の修士論文中間発表会が行われました。食品イノベーション領域から6名、農・環境イノベーション領域から8名の計14名が発表しました。発表終了後、会場からは質問や意見、アドバイスなどが多く出され、活発な質疑応答が行われました。発表した大学院生からは、中間発表会で指摘された事項を参考に、よりよい論文に仕上がるよう、さらに努力する意気込みが感じられました。博士前期課程の研究成果は修士論文としてまとめられ、来年2月に発表会が行われます。