ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 > 第11回キャンパスベンチャーグランプリ東北、食産業学部生が最優秀賞を受賞

第11回キャンパスベンチャーグランプリ東北、食産業学部生が最優秀賞を受賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月8日更新

 平成28年2月5日、東北地域の学生による新事業の提案コンテスト「第11回キャンパスベンチャーグランプリ東北」の受賞式が行われ、15の大学・短大等から寄せられた36件の応募の中から、食産業学部の学生チームが最優秀賞を受賞しました。
 タイトルは「『白菜の根』を食べて健康100歳になろう ― 『白菜の根』食文化形成・発信 Project ―」。このプランは「白菜の根」に含まれる有効成分に着目し、新たな食文化として「白菜の根」の摂取を促進するものです。白菜の根は加工することで、誰もが摂取しやすくなるだけでなく、地域の6次産業化に貢献できるものとして考案されました。

<受賞チームのメンバー>
環境システム学科 逢坂 結実 さん
ファームビジネス学科 岡本 美樹 さん、小澤 かれん さん

※第11回キャンパスベンチャーグランプリ東北の詳細:https://www.cvg-nikkan.jp/index/tohoku/


非表示
食産業学研究科