ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学部 > 学部長メッセージ

学部長メッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日更新

明日の食産業のあり方を学ぼう

 
西川学部長
食産業学部長 西川正純

   食産業の市場規模が100兆円に達しようとしている現在、当分野で活躍できる人材の育成は、我々食産業学部にとって重要な使命です。食産業学部は、従来からの学問領域の枠を越えて食材の生産から加工、流通、消費、さらにリサイクルに至る一連の流れを「食産業学」として捉えて学ぶ、我が国のパイオニア的存在として突き進んできました。食産業学部にはファームビジネス学科、フードビジネス学科、環境システム学科の3学科がありますが、低学年で各分野の基礎的な知識を身につけると共に食産業全体を把握した上で、それぞれの専門分野を学ぶカリキュラムが大きな特徴となっています。少人数での演習科目や実験・実習、卒業研究等を通して、科学的思考力と技術を身につけ、ビジネスマインドをもって問題解決できる人材の養成を目指しています。これまでに8期の卒業生が社会に巣立っていますが、最近3年間の就職率は100%と社会的評価も高く、社会の第一線で活躍する先輩卒業生が後輩を導く好循環となっています。みなさん、太白山を臨む自然豊かな環境のもと、人間力を磨き、明日の食産業のあり方を学んでいきましょう。

非表示
食産業学研究科