ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 成績評価及び卒業に必要な単位数(学群)

成績評価及び卒業に必要な単位数(学群)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

学修の成果に係る評価の基準

評   価

評   点

学修到達度との関係

 90点以上

 学修到達度が特に優秀な水準で到達目標に達している

 80点以上90点未満

 学修到達度が優秀な水準で到達目標に達している

 70点以上80点未満

 学修到達度が良好な水準で到達目標に達している

 60点以上70点未満

 学修到達度が到達目標に達している

不可

 60点未満

 学修到達度が到達目標に達していない

個別科目ごとの成績評価基準については シラバスを参照ください。

単位について

授業科目「1単位」は,「教室内における授業時間」と「事前・事後学修時間」とを併せて45時間の学修時間により構成されることを基準としています。また、講義,演習,実習等の授業の方法に応じ,概ね以下の授業時間及び単位数としています。

講義

1時限(90分)の授業15回と事前・事後学修で2単位とします

演習

1時限(90分)の授業15回と事前・事後学修で1単位とします
(2時限構成の場合2単位とします)

実験・実習・実技

2時限(180分)または3時限(270分)の授業15回で1単位とします
実験・実習と講義の併用は、2時限分の授業15回と事前・事後学修で2単位とします

卒業にあたっての基準

卒業するためには,4年以上在学し,最低限,次の表に示す所定単位を修得しなければなりません。

  • 看護学群 

    看護学類 [PDFファイル/26KB]

  • 事業構想学群 

    事業プランニング学類 [PDFファイル/26KB] / 地域創生学類 [PDFファイル/25KB]

    / 価値創造デザイン学類 [PDFファイル/26KB]

  • 食産業学群 

    食資源開発学類 [PDFファイル/52KB] / フードマネジメント学類 [PDFファイル/47KB]

 学群の学修の評価、卒業認定基準等は以下の規程で定めています。

  • 宮城大学履修規程

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)