ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 共通教育カリキュラムポリシー

共通教育カリキュラムポリシー

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月30日更新

宮城大学カリキュラムポリシー(共通教育科目)

共通教育科目は,語学,情報リテラシー,人間形成科目,人文・社会科学,基礎科学,特別講義,留学生対象科目により構成する。
  1. 語学には,英語などの外国語を実践的に学ぶ科目を配置する。 情報リテラシーには,情報処理と統計の基本に関する科目を配置する。
  2. 人間形成科目には,高等学校教育から大学教育への円滑な意識転換を図る必修科目のほか,健康の増進や芸術性の涵養,文化などに関する教養を養う科目及び視野を世界に広げるための科目を配置する。
  3. 人文・社会科学には,人間の本質と社会の仕組みに関する教養を養う科目を配置する。
  4. 基礎科学には,各学部の専門教育科目を学ぶ上で基礎となる自然科学に関する科目を配置する。
  5. 特別講義には,幅広く教養を身に付けるための科目を配置する。
  6. 留学生対象科目には,留学生が日本語運用能力を高めるとともに,多角的な視点から日本を捉え,理解するための科目を配置する。