ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > シラバス(基盤教育科目05)

シラバス(基盤教育科目05)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

講義名

キャリアデザインⅠ

Course

Career DesignⅠ

対象学科

事業構想学群(必修)/食産業学群(必修)

年次・学期・単位

1年/後期/1単位

担当教員

宮崎良徳(特任教員) 須藤祐子(特任教員)

授業概要

卒業後の進路や2年次からの学類選択を見据えて,「自分は何者であり,これからどのような道を歩んでいきたいのか」を考える。様々な分野で活躍している職業人の話を聞きながら,自分にとってのキャリア形成の意義を理解する。これまでの人生を客観的に振り返る体験を通じて自分はどのような興味,能力,価値観を持っているのかを知るとともに,様々なアセスメント・ツール等を用い,自己の特性について客観的に把握しながらキャリアに対する意識を高める。

ディプロマ・ポリシー(DP)との関連

【知識・技術:○】【思考力・判断力:○】【表現:○】【主体性:◎】【協働性:○】

到達目標

[1] キャリア形成の意義を理解し説明できる。[2] 自己の特性を客観的に分析し説明できる。
[3] 自分の興味、能力、価値観を説明することができる。

授業計画

内容

第1回

ガイダンス~キャリアに対する意識を高める~

第2回

キャリア開発3つの基本

第3回

これまでの人生を振り返る~自己理解を深める~

第4回

自己特性の客観的把握

第5回

職業人の話を聞く

第6回

キャリアデザインシート作成

第7回

「キャリアに対する意識を高める」の総括

第8回

授業のまとめ、最終レポート提出

評価方法・評価基準

80%以上の出席を必須としてレポート課題(3回、各10%、計30%)、最終レポート(70%)で評価する。到達目標に対する詳細な評価項目については、初回講義時にルーブリック(評価基準表)等により示す。

教科書

特に無し

参考書

宮城大学 就職ガイドブック(キャリア開発センター)

他の科目との関連

キャリアデザインⅡ(2年前期)の基礎となる。

事前・事後学修

毎回(最終回を除く)の授業において、復習のための課題および次回のための予習課題を示す。

備考

各講義の内容に応じ、グループワークを活用する。

Course Description

career, development, communication, plan, matching