ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > シラバス(基盤教育科目11)

シラバス(基盤教育科目11)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

講義名

English Self-Expression

Course

対象学科

看護学群(必修)/事業構想学群(必修)/食産業学群(必修)

年次・学期・単位

1年次/前期/1単位

担当教員

MATTHEW WILSON  CRAIG MCDONALD(特任教員)

授業概要

学生は教科書に書かれた表現等を中心に使い他の学生と会話練習をする。グローバルな教材に基づいて、世界の話題に関して、知識を深めながら相手の意見や発話に対して適切な応答をする。各回とも会話によく使われるが学生が知らないであろう単語や表現に焦点をあて、それぞれを種々のスピーキングアクティビティとライティングアクティビティのなかで実際に練習して、英語の表現技術を高める。

ディプロマ・ポリシー(DP)との関連

【知識・技術:○】【思考力・判断力:○】【表現:◎】【主体性:○】【協働性:△】

到達目標

[1] 世界中の話題について、英語だけで意見を明確に言うことができる。[2] 相手の発話に対して英語で対応することができる。
[3] ペアの相手と即興で英語の会話ができる。

授業計画

内容

第1回

授業の概要説明

第2回

Unit 1A・Using gerunds and infinitives to talk about jobs and stress and ways to relax.・ペアで会話の練習する

第3回

Unit 1B・How to make stress your friend and ways of dealing with it and the presentation skill of involving your audience・多くのクラスメイトの意見を聞く

第4回

Unit 2A・Using relative clauses to talk about the media and inspirations・ペアで会話の練習をする

第5回

Unit 2B・Talking about role models found in movies and the presentation skill of knowing your audience・多くのクラスメイトの意見を聞く

第6回

Unit 3A・Talking about change using the present perfect and present perfect progressive and the presentation skill of using props・スピーキングテストの説明と準備をする

第7回

Unit 3B I・Writing a movie review・スピーキングテストIA前半「ペアで会話する」

第8回

Unit 3B II・Writing a movie review・ スピーキングテストIB後半「ペアで会話する」

第9回

Unit 4A・Speculating about the truth using modals of deduction and speculation・ペアで会話の練習をする

第10回

Unit 4B・Talking about how to know if someone is lying and the presentation skill of beginning with a strong statement・多くのクラスメイトの意見を聞く

第11回

Unit 5A・Describing accomplishments using past perfect and past perfect progressive・ペアで会話の練習をする

第12回

Unit 5B・Talking about big achievements and the presentation skill of explaining technical words・多くのクラスメイトの意見を聞く

第13回

Unit 6A・Using phrasal verbs to talk about money, crowdfunding and planning a budget・ペアで会話の練習をする

第14回

Unit 6B・Talking about giving away things we own and learning to be authentic in our content・スピーキングテストの説明と準備をする

第15回

Unit 6B II・Writing about a charitable project・スピーキングテストIIA前半「ペアで会話する」

第16回

スピーキングテストIIB後半「ペアで会話する」

評価方法・評価基準

スピーキングテスト(2回、各10%計20%), e-ラーニング課題20%, 課題20%・授業の提出物20%, 小テスト(筆記)20%

教科書

「Keynote 4」Helen Stephenson センゲージ出版局

参考書

ジェイムズH.M. ウェブ「日本人に共通する英語のミス151」ジャパンタイムズ出版

他の科目との関連

「English Reading Skills I」に関連して、グローバルな視野を広げる。

事前・事後学修

学生は授業を受ける前に、次の授業の予習を毎回せねばならない。授業のあとは、クラスで学習したことを復習する必要がある。

備考

e-ラーニングの成績は週ごとにつきます。前の週にできなかったので、その分を後の週にまとめてやろうとしても成績は上がりません。全くやらなかった週は0点となります。

Course Description

oral communication, conversation, opinions, e-learning