ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > シラバス(基盤教育科目13)

シラバス(基盤教育科目13)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

講義名

English Self-Expression

Course

対象学科

看護学群(必修)/事業構想学群(必修)/食産業学群(必修)

年次・学期・単位

1年次/後期/1単位

担当教員

MATTHEW WILSON CRAIG MCDONALD(特任教員) JERRY MILLER(非常勤教員)

授業概要

「English Self-Expression I」で会得したコミュニケーションスキルを更に向上させるために、学生は教科書に書かれた表現を使い、一対一で長めの、そして、詳細に踏み込んだ会話練習をする。特に会話で意見を述べる際に必要な単語と表現を発展的に習得して色々なスピーキングとライティングアクティビティで実際に練習し、世界中の話題とグローバルな教養を身につけることを目指して授業を進めていく。

ディプロマ・ポリシー(DP)との関連

【知識・技術:○】【思考力・判断力:○】【表現:◎】【主体性:○】【協働性:△】

到達目標

[1] 世界中の話題について、英語だけで意見を明確に言うことができる。[2] 相手の意見やアイデアに対して英語で反応することができる。
[3] ペアやグループの相手と即興で長時間において英会話ができる。

授業計画

内容

第1回

授業の概要説明

第2回

Unit 7A・Making predictions especially in the field of health using modals of probability・ペアで会話の練習をする・意見交換

第3回

Unit 7B・Talking about future technology and thinking about our body movement and gestures as we speak・多くのクラスメイトの意見を聞く・意見交換

第4回

Unit 8A・Talking about milestones using future perfect and future perfect progressive・ペアで会話の練習をする・意見交換

第5回

Unit 8B・Ways of giving advice and using a case study when we talk about something・ 多くのクラスメイトの意見を聞く・意見交換

第6回

Unit 9A・Talking about robots using conditional sentences and ways of using visual information when we speak・スピーキングテストの説明・準備をする

第7回

Unit 9B I・Writing about the applications of drone technology・スピーキングテストIA前半「ペアで会話する」

第8回

Unit 9B II・Writing about the applications of drone technology・スピーキングテストIB後半「ペアで会話する」

第9回

Unit 10A・Reporting what someone said using reported speech・ペアで会話の練習をする・意見交換

第10回

Unit 10B・Improving the art of listening and using acronyms to summarize things in a talk・多くのクラスメイトの意見を聞く・意見交換

第11回

Unit 11A・Talking about quantity using articles and quantifiers・ペアで会話の練習をする・意見交換

第12回

Unit 11B・Talking about the slow movement organization and the skill of being enthusiastic when we talk・多くのクラスメイトの意見を聞く・意見交換

第13回

Unit 12A・Talking about the imaginary past using conditional sentences・ペアで会話の練習をする・意見交換

第14回

Unit 12B I・Discussing people who are whistleblowers and ways of disagreeing while using long pauses in our talks・スピーキングテストの説明・準備をする

第15回

Unit 12B II・Write an email to a company CEO・スピーキングテストIIA前半「ペアで会話する」

第16回

スピーキングテストIIB後半「ペアで会話する」

評価方法・評価基準

スピーキングテスト(2回、各10%計20%), e-ラーニング課題20%, 課題20%・授業の提出物20%, 小テスト(筆記)20%

教科書

「Keynote 4」Helen Stephenson センゲージ出版局

参考書

ジェイムズH.M. ウェブ「日本人に共通する英語のミス151」ジャパンタイムズ出版

他の科目との関連

「English Reading Skills II」に関連して、「English Reading Skills I」と「English
Self-Expression Ⅰ」で得られたスキル、知識に基づき、グローバルな知識を深める。

事前・事後学修

学生は授業を受ける前に、次の授業の予習を毎回せねばならない。授業のあとは、クラスで学習したことを復習する必要がある。

備考

e-ラーニングの成績は週ごとにつきます。前の週にできなかったので、その分を後の週にまとめてやろうとしても成績は上がりません。全くやらなかった週は0点となります。

Course Description

oral communication, conversation skills, exchanging opinions, listening, e-learning