ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > <学生の取組>事業構想学部の学生が南三陸町山内鮮魚店と共同開発を行いました!

<学生の取組>事業構想学部の学生が南三陸町山内鮮魚店と共同開発を行いました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月23日更新

宮城大学×山内鮮魚店×及善蒲鉾店の共同開発

 震災後,ホヤが大量廃棄されている現状を受け,ホヤの消費拡大と可能性を広げるべく,新製品の開発に取り組む山内鮮魚店(南三陸町)の想いに共感した事業構想学部藤原ゼミナールが山内鮮魚店と及善蒲鉾店とで共同開発を行いました。

 試行錯誤を重ね,3者が共同で開発したのは,冬にぴったりの「ほや鍋具材セット」。1月10日より山内鮮魚店の通販サイトにて「ホヤ鍋セット」,「ほや団子」の販売を開始しています。

 https://www.yamauchi-f.com/special/hoya_nabe.html (外部サイトに移動します。)


<お問い合わせ>

宮城大学 アドミッションセンター(全学群共通)
TEL:022-377-8689 Mail:n-kouhou(a)myu.ac.jp ※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください。