ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 平成30年度・教員免許状更新講習を開講します

平成30年度・教員免許状更新講習を開講します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月31日更新

教員免許状更新講習について  

平成30年度,宮城大学では教員免許状更新講習(選択領域)を6講習開講します。

  ◇ 本学での受講に関する実施要項はこちらからダウンロードしてください。

       ・平成30年度宮城大学教員免許状更新講習実施要項 [PDFファイル/1.05MB]  
      ・講習の申し込みから受講までの流れ [PDFファイル/567KB]  

      ※受講に際しては,必ず「実施要項」及び「受講までの流れ」をご確認ください。

  ◇ 受講予約の受付は,平成30年6月18日(月曜日)より8月20日(月曜日)まで,
     『仙台圏連携教員免許状更新講習システム』上で行います。

  ◇ 教員免許状更新制の詳細については,文部科学省ホームページをご覧ください。

開講講習一覧

講習日講習の名称講習の概要担当講師対象
職種
主な受講対象者受講人数受講料時間数
平成30年
10月13日
(土曜日)
食育-子どもの健全な食生活をめざして-食育は、健康維持・増進のための栄養バランスや食習慣の改善のみならず、伝統的食文化、食品廃棄、食の安全や食料の生産・消費にも関係して重要である。本講習では、我が国における「食」をめぐる問題と「健全な食生活」の実現のための施策と取組について学ぶ。また、教育現場で応用できる食育の取組事例などを通して、それぞれの食の問題に対応した改善策を検討し、実践的な食育の推進について考察する。
(基礎的な内容のため栄養教諭は対象としない)

白川 愛子
(食産業学群・准教授)

教諭,
養護
教諭
教諭,養護教諭50人6,000円6時間
平成30年
10月27日
(土曜日)
可視的差異を持った子どもの理解と支援他者と違った外見上の特徴はからかいやいじめの対象となりやすい。外見上の違いには、先天的なものや事故の外傷などの他、肥満やアトピーなども含まれる。さらに実際には問題がないにもかかわらず、過度に体型や外見を気にするようなこともある。外見上の問題は対人関係や自尊感情とも関連する。
 本講習では、(1)外見はどのような心理的効果をもつのか、(2)可視的差異にはどのようなものがあるのか、(3)可視的差異を持った子どもの心理的問題、(4)可視的差異を持った子どもへの教育的支援、について講義を行う。 

真覚 健
(看護学群・教授)

教諭,
養護
教諭
小・中・高等学校教諭,養護教諭
平成30年
11月3日
(土曜日)
子どもをめぐる健康課題と子どもの健康を支える技術本講習は小児看護学の視点から、子どもをめぐる健康課題と子どもの健康を支える援助技術について学習する。具体的内容として、子どもの健康問題と生活習慣、子どもの健康観察時の基本、子どもの病気や怪我への早期対処方法をとりあげる。さらに、不登校の子どもの事例を通して、家族関係からみたアプローチ方法や学校と医療機関、看護職との連携について考察する。

武田 淳子
(看護学群・教授)
三上 千佳子  
(看護学群・講師)

教諭,
養護
教諭
全教諭,養護教諭
平成30年
11月17日
(土曜日)
災害時に学校そして地域に活かせる保健知識災害時および平時に、学校そして地域に活かせる保健知識を伝講する。具体的には、災害看護学の理論をふまえた保健知識(災害の定義・種類、災害サイクル、災害弱者の概念、被災者の心理と心のケア、救援者の心理と心のケア等)を概観し、災害医療と地域保健行政、災害に対する備え等を紹介する。また災害に起因する健康課題を整理し、災害時および平時に求められる教職員の支援の在り方について考察を深める。

原 玲子
(看護学群・教授)
桂 晶子
(看護学群・准教授)
鹿野 裕美
(看護学群・准教授)

教諭,
養護
教諭
全教諭,養護教諭
平成30年
11月24日
(土曜日)
保健体育以外の教諭でもやさしくできる健康運動指導法 実際の授業の様子や、自治体の介護予防事業の一環として行われている多世代交流型運動プログラム(子ども用)などを紹介しながら、運動学、心身医学などの視点から健康づくりを意図した運動指導のポイント(幼児~高校生)について解説し、保健体育以外の教諭(運動やスポーツが苦手な方)でもやさしくできる運動指導法について考察します。※運動着、運動靴などの準備は必要ありません。河西 敏幸
(健康医療科学系・教授)
教諭,
養護
教諭
幼稚園・小学校教諭,中学校・高等学校保健体育教諭,養護教諭
平成30年
12月15日
(土曜日)
学校と他職種との連携について 宮城県・仙台市でもスクール・ソーシャルワーカーが設置され、数年が経過しました。多くの可能性がある職種ではあるものの、まだまだ現場に根付いているとは言えない状況です。スクール・カウンセラーとの違いはどこにあるのか等戸惑いの声も聞かれます。本講習はこうした状況を念頭に置いて以下の内容を扱います。(1)教育関連立法の動向と「連携」(2)スクール・カウンセラーの専門性と運用事例(3)スクール・ソーシャルワークの概要とスクール・ソーシャルワーカーの専門性。

山岸 利次 
(看護学群・准教授)

教諭,
養護
教諭
小・中・高等学校教諭,特別支援学校教諭,養護教諭

※教員名をクリックすると教員紹介頁へリンクします。

会場

 〒981-3298
 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1号
 宮城大学 大和キャンパス 本部棟3F講義室 

 駐車場,本部棟の場所はキャンパスマップを参照してください。

 ※自家用車でお越しの場合は,大学敷地内の駐車場をご利用いただけますが,駐車場内での事故等に関しての責任は負いかねますのでご了承ください。 

受講料について

 1講習(6時間)につき,受講料は6,000円です。

受講手続き

(1)受講者情報登録・受講予約

 仙台圏の大学が連携して運用している『仙台圏連携教員免許状更新講習システム』(以下、「システム」という。)からの予約及び申込を原則とします。

(1)  受講者情報を登録し、「受講者ID」と「パスワード」を取得してください。

※登録後、システムより「利用申込完了」の通知メールが登録アドレスへ自動送信されますので、届くことを確認してください。通知メールが届かない場合は、登録したアドレスに誤りがある可能性がありますので、再度、受講者情報を確認してください。

※取得した受講者IDとパスワードは、システムを使用する際に必要となりますので、講習修了まで大切に保管してください。

(2)  受講予約期間の開始後、取得した受講者IDとパスワードを使用してシステムにログインした後、受講を希望する講習を予約してください。

※予約後、システムより「受講予約申込完了」の通知メールが登録アドレスへ送信されます。

   【受講予約期間】:平成30年6月18日(月)から8月20日(月)まで  

(2)受講者の決定

 各講習とも、先着順により受講者を決定し、受講予約期間終了後に「受講決定及び受講料納入通知」を送付いたします。
(8月27日(月)以降の発送を予定しております。)

       

(3)本申込

「受講決定及び受講料納入通知書」がお手元に届きましたら、本申込の手続き(下記(1)~(3))を行ってください。

(1)   事前アンケートの回答
システムより、講習毎に事前アンケートの回答を行ってください。

※事前アンケートの回答がない場合は、以下(3)「受講申込書」の作成ができません。

(2) 受講料の納入
受講料は、「受講決定及び受講料納入通知書」が届き次第、お振込ください。納入の方法等については、「受講決定及び受講料納入通知書」をご参照ください。

(3)受講申込書の提出
  事前アンケートへの回答と受講料の納入後、下記の必要書類等を提出期限までに郵送してください。

必要書類の詳細
必要書類等詳細
(1)受講申込書

事前アンケートへの回答を行った上で、システムから『受講申込書』の用紙をプリントアウトし、提出してください。

※本人の押印、写真貼付を確認してください。

※提出前に、証明者(学校長等)の押印も忘れずに確認してください。

(2)受講対象者であることの証明書 教員採用内定者で、「受講対象者であることの証明」が必要な方は提出してください。

  ※(2)は該当者のみ提出してください。

 【受講申込書の提出先】 

〒981-3298

 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1号

宮城大学 教員免許状更新講習事務局 宛

【受講料納入・受講申込書提出期限】:平成30年9月7日(金)必着

※受講料納入等の期限が守られない場合は、講習の受講ができず、

教員免許状の更新に支障をきたす場合がございます。ご注意ください。

(4)受講決定の通知と「受講票」について

      受講料の納入及び受講申込書による受講資格確認の後、システムより「受講決定」通知メールをお送りいたします。
    通知メールを受信後、システムから「受講票」をプリントアウトし、写真を貼付の上で受講当日に必ず持参ください。受付の際に確認します。 (「受講決定」通知メールは、9月10日(月)以降、講習の1週間前までにお送りいたします。)

お問い合わせ先

     宮城大学
      教員免許状更新講習事務局 (宮城大学大和キャンパス)

     〒981-3298  
      宮城県黒川郡大和町学苑1番地1号
       Tel: 022-377-8213 (受付時間:平日 9時00分~17時00分)
       Fax: 022-377-8282 ※8月13日(月曜日)~8月17日(金曜日)は事務局閉鎖期間となり,対応できませんのでご了承願います。

Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)