助教

島津 朋之

島津 朋之

Shimazu Tomoyuki

1981年

所属 食産業学群
学位 博士(農学) 東北大学 2009年
E-mail shimadut(a)myu.ac.jp
※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください
電話番号 0222452211
Webサイト  
シーズ集 ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌の健康増進作用について研究を行います

職位

助教

学歴

2003年3月 帯広畜産大学 卒業
2006年3月 帯広畜産大学 修士課程 修了
2009年3月 東北大学 博士課程後期 修了

主な職歴

2009年4月  オクラホマ医学研究財団 研究員
2011年5月  東北大学農学研究科 助教
2014年10月 東京理科大学 助教

本学における担当科目

食品化学、畜産食品学、専門基礎実験

専門分野

食品微生物利用学

所属学会・社会活動等

日本畜産学会、日本養豚学会

主な著書・論文

<論文>The toll-like receptor family protein RP105/MD1 complex is involved in the immunoregulatory effect of exopolysaccharides from Lactobacillus plantarum N14., Mol Immunol. 64(1)63-75 (2015)
<論文>Lactobacillus delbrueckii TUA4408L and its extracellular polysaccharides attenuate enterotoxigenic Escherichia coli-induced inflammatory response in porcine intestinal epitheliocytes via Toll-like receptor-2 and 4., Mol Nutr Food Res. 58(10)2080-2093 (2014)
<論文>Immunobiotic Lactobacillus jensenii elicit anti-inflammatory activity in porcine intestinal epithelial cells by modulating negative regulators of the toll-like receptor signaling pathway. , Infect Immun. 80(1)276-288 (2012)
<論文>Utilization of the porcine system to study lymphotoxin-β regulation in intestinal lymphoid tissue., Biochem Genet. 47(1-2)126-136 (2009)
<論文>Toll-like receptor 4 and cytokine expression involved in functional immune response in an originally established porcine intestinal epitheliocyte cell line., Biochim. Biophys. Acta 1780(2)134-144 (2008)

研究内容

乳酸菌など、食品中に存在する微生物の健康増進作用について研究を行っています。

講演等が可能なテーマ

食品微生物、腸内細菌と健康について

学生へのメッセージ

乳酸菌には、まだまだ可能性があります。新しい機能性食品を一緒につくりましょう。

TOP