ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学群 教員紹介 > 金子 孝一

金子 孝一

金子 孝一
かねこ こういち
金子 孝一
Koichi Kaneko
1953年

所属

事業構想学群

学位

博士(学術) 信州大学 2003年

E-mail

kaneko(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778278

Webサイト

職位

教授、基盤教育群長、カリキュラムセンター長

学歴

1977年4月 群馬大学工学部機械工学科卒業
2003年4月 信州大学大学院工学系研究科博士後期課程修了

主な職歴

1978年 4月 東京三洋電機株式会社
1989年 4月 (株)グリーンハウス Clj事業部Gm
1992年 8月 (株)シニリトルジャパン取締役Gm
1996年10月 (株)シニリトルジャパン取締役副社長
1999年10月 宮城大学事業構想学部助教授
2002年10月 宮城大学事業構想学部教授

本学における担当科目

マーケティングリサーチ
商業開発
事業構想総論
商ビジネス(研究科)

専門分野

感性工学、感性事業、商業開発

所属学会・社会活動等

日本感性工学会理事
経済産業省東北経済産業局地域資源活用事業、農商工等連携事業及びふるさと名物応援補助金に関する評価委員

主な著書・論文

<著書>感性工学ハンドブック2013
<著書>最適な厨房設計のためのガイドブック2014
<論文>Koichi Kaneko:Design method for operational improvement of restaurant by Kansei factor analysis based on customer satisfaction, Kansei Engineering International Vol7-No.3, pp.98-108, Oct.2008
<論文>料飲需要分析における消費感性の定量化手法-有効需要率並びに飲食機会・業態分配率の適用則-2004

研究内容

80年代から国内外の外食・給食、複合商業施設(韓国Coex・ユニバーサルスタジオジャパンの料飲計画、厨房計画等)等、数多くのプロジェクト実績を持つ。感性工学からのマーケティング技術やサービス関連事業の新産業化を研究する。

講演等が可能なテーマ

感性工学系~集客と感性マーケティング
商業開発系~集客デザイン、需要と規模評価

学生へのメッセージ

事業構想の表現はn次元で、共有が必須、そして予測が鍵です。大学の学びから知識として身に付け、実社会で逞しく試して頂きたく思います。