ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学群 教員紹介 > 高力 美由紀

高力 美由紀

高力 美由紀
こうりき みゆき
高力 美由紀
Miyuki Koriki

所属

事業構想学群

学位

国際学修士 広島大学 1989年

E-mail

koriki(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778345

Webサイト

職位

教授

学歴

1985年3月 広島大学 総合科学部卒業
1990年3月 広島大学大学院 地域研究研究科修士課程修了

主な職歴

1991年3月 フードシステム総合研究所研究員
1998年5月 セゾン総合研究所主任研究員
2002年2月 (株)西洋フードシステムズコーポレート室担当
2003年4月 同社 ヒューマンリソース室 ヒューマンリソース担当部長
2005年4月 (株)西洋フードシステムズ・グループ 人材開発部門 ヒューマンリソース部長
2007年10月 西洋フードコンパスグループ(株) グループ人材開発部門 教育研修部長
2009年4月 宮城大学 事業構想学部 准教授

本学における担当科目

マーケティング論、販売促進、ビジネス・プランニング

専門分野

フードサービスビジネス、流通サービス、マーケティング

所属学会・社会活動等

日本フードサービス学会
日本地域政策学会
日本感性工学会
日本フードシステム学会

主な著書・論文

<著書>『東北復興支援eビジネスモデルの創出』(共著、2017)
<著書>『現代フードサービス論』(共著2015)
<論文>中食産業における価値創造の変遷-マージナル市場からの脱却-(2014)
<論文>成熟市場における新製品・新サービス開発に関する考察-外食企業の事例から(2013)
<論文>企業ミッションとフードサービス(2012)
<論文>外食産業における「食」と「農」との連携-大手チェーン企業の取り組み事例から考える「意義」(2011)
<論文>自治体アンテナショップの役割と今後の展開-地方食ブームと「地産地消」がもたらす地域の食産業発展の方向性に関する予備的研究(2010)
<著書>「外食・中食の現在」フードシステム学全集第3巻 食品流通の構造変動とフードシステム(2005)所収
<著書>「外食産業におけるライフスタイル提案」フードデザイン21(2002)所収

研究内容

大学ではマーケティング関連の授業を担当していますが、主な研究領域は、食関連分野(外食・中食・食品流通等)、流通サービスです。
とくに外食産業に関する研究に注力しており、フードサービスビジネスにおける「新価値」創造の方途を探っています。
実務経験も活かし、企業や団体との連携を通して、商品開発やコンセプト提案等にも取り組んでいます。

講演等が可能なテーマ

マーケティング、フードサービスビジネス(外食・中食)、食農連携、等

学生へのメッセージ

ゼミナールでは、マーケティングの基礎をしっかりと学び、それを実社会にどのように活かしていくことができるのか、プロジェクト研究を通して実践への道筋を探っていきます。