ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学群 教員紹介 > 内田 直仁

内田 直仁

内田 直仁
うちだ なおひと
内田 直仁
Naohito Uchida
1970年

所属

事業構想学群

学位

経営学修士(MBA) 立教大学 2005年

E-mail

n-uchida(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778377

Webサイト

職位

准教授

学歴

2005年 立教大学大学院ビジネスデザイン学研究科 修了

主な職歴

1992年4月~ 税理士事務所 勤務
2002年4月~2007年8月 東海大学短期大学部 専任講師、東海大学政経学部 兼担講師
2007年10月  宮城大学事業構想学部 専任講師
2009年4月   宮城大学事業構想学部 准教授

本学における担当科目

専門科目:税法、意思決定会計、社会起業論、ベンチャー企業論
基礎科目:法学概論、会計学総論

専門分野

租税法学
社会関連会計学

所属学会・社会活動等

租税法学会
日本社会関連会計学会
日本経営会計学会
日本会計研究学会
日本経営実務研究学会
ビジネスクリエータ学会
韓国日本近代学会

主な著書・論文

<著書>節税が破産を招く相続税対策の落とし穴(2013年)
<著書>簿記システム基礎演習(2013年)
<論文>震災復興での震災遺構の価値(2012年)

研究内容

税法:相続税、懲罰的課税と節税破産、寄付税制、租税財務等
社会関連会計学:事業における利潤追求と社会貢献の一致、CSR・NPO管理会計、CSR・NPO連携事業、ソーシャルビジネスの採算性、木質エネルギー・装置の採算性・法規、植物工場の採算性・法規等

講演等が可能なテーマ

相続税、節税対策、自治体のふるさと納税対策
CSR事業の採算性、震災遺構、木質エネルギーの採算性(薪ストーブ)、植物工場の採算性・法規等

学生へのメッセージ

事業構想学は、新しい事業の価値を創造し、それをスタートさせるまでの知識・技能を学びます。私は、事業構想の実現可能性としての採算性・適法性の科目を担当しています。大学院では、税理士志望者の指導を行っています。実務家の視点を大切にしています。