ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 事業構想学群 教員紹介 > 櫻木 晃裕

櫻木 晃裕

櫻木 晃裕
さくらぎ あきひろ
櫻木 晃裕
Akihiro Sakuragi 
1961年

所属

事業構想学群

学位

博士(学術) 横浜国立大学 2000年

E-mail

sakuragi(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778372

Webサイト

職位

教授

学歴

1985年 学習院大学法学部政治学科 卒業
1997年 産能大学大学院経営情報学研究科経営情報学専攻修士課程 修了
2000年 横浜国立大学大学院国際開発研究科国際開発経営専攻博士課程後期 修了

主な職歴

1985年4月 金融業界・コンサルティング業界
1995年4月 法務事務所代表・人事組織研究所代表
2000年4月 浜松短期大学 商科 助教授
2004年4月 浜松学院大学 現代コミュニケーション学部 准教授
2007年4月 共栄大学 国際経営学部 准教授
2009年4月 宮城大学 事業構想学部事業計画学科 教授

本学における担当科目

マネジメント(大学院)、人的資源管理・事業計画特別講義Ⅱ・組織行動論(学群)

専門分野

組織行動論 人的資源管理論 経営組織論 非営利組織論

所属学会・社会活動等

組織学会
産業・組織心理学会
国際ビジネス研究学会
人材育成学会(常任理事)
韓国日本近代学会(常任理事・国際理事)

主な著書・論文

【著書】東日本震災復興研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ
【著書】女性のキャリア・チェンジと人間行動
【著書】現代経営行動論
【著書】女性の仕事環境とキャリア形成
【著書】企業の組織
【著書】グローバル社会とビジネス
【論文】女性のキャリア形成の方向性研究
【論文】日本における社会福祉法人の制度
【論文】組織におけるキャリア中期の危機
【論文】モティベーションの統合理論の有効性

研究内容

私の研究・学問系譜は、日本における「経営行動論」創設者、稲葉元吉先生から継承されるものです。稲葉先生の先生は、「限定された合理性」の概念で、ノーベル経済学賞を受賞したSimonで、そこに起源があります。正しく意思決定し実行するためには、限定的思考枠組みを「変革」することが必要だと考えています。研究対象は「組織」と「人間」です。組織における人間(個人・集団)の意識と行動にかかわる諸課題を、「心理学的方法論」で分析、考察します。

講演等が可能なテーマ

○組織における戦略的マネジメント ○組織成員のモティベーションとリーダーシップ ○非営利組織における有効なマネジメント

学生へのメッセージ

「成果」のでない行動は、努力とはいいません。「努力」とは、目的性を持ち主体的になされる行為です。大学における「学問の探究」は「全人格的作業」であり、また「自己の存在」探求でもあります。共に「学(まなび)」を始めましょう。