ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 看護学群 教員紹介 > 松永 早苗

松永 早苗

松永先生 
まつなが さなえ
松永 早苗
Sanae Matsunaga
1975年

所属

看護学群

学位

看護学修士 滋賀医科大学 2014年

E-mail

matsunagas(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778228

Webサイト

職位

講師

学歴

1996年3月 滋賀県立総合保健専門学校看護専門課程看護第1学科 卒業
2006年3月 滋賀県立大学人間看護学部地域交流看護実践研究センター認定看護師教育課程修了
2014年3月 滋賀医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修士課程 卒業

主な職歴

1996年4月 財団法人 大阪府三島救命救急センター 看護師
2000年4月 国際協力事業団青年海外協力隊 パラオ共和国 感染管理専任看護師
2002年9月 医療法人社団共生会 中条中央病院 看護師 
2004年4月 滋賀県立総合保健専門学校看護専門課程看護第1学科 臨時的任用職員
2005年4月 特定医療法人社団御上会 野洲病院 感染管理認定看護師
        滋賀県立大学人間看護学部地域交流看護実践研究センター認定看護師教育課程兼務
2011年4月 聖泉大学看護学部看護学科 基礎看護学 助教
2011年7月 日本バプテスト病院 看護部 感染管理認定師 兼務
2015年4月 聖泉大学看護学部看護学科 基礎看護学 講師
2016年4月 宮城大学看護学部看護学科 基礎看護学 講師

本学における担当科目

看護技術論、看護援助技術論、看護実践論、国際比較看護論、実践看護英語演習
基礎看護学実習、総合実習、看護研究
感染看護学演習、感染看護学実習

専門分野

看護援助技術、フィジカルアセスメント、感染管理、国際看護

所属学会・社会活動等

日本国際看護学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、日本国際保健医療学会、日本環境感染学会、日本感染管理ネットワーク学会

主な著書・論文

<著書>南の島、パラオ共和国のIcn(2001年)
<著書>手指衛生パーフェクトガイド, 共著(2008年)
<著書>感染症診療ガイドライン総まとめ, 「予防・感染制御のガイドライン結核予防」(p.321~p.323)(2010年)
<論文>中心静脈カテーテル関連の血流感染防止への取り組み(2010年)
<論文>看護大学1年次における「フィジカルアセスメント」の授業評価と課題(2013年)
<論文>A大学基礎看護学実習Ⅰの実習過程評価(2014年)
<論文> 基礎看護学実習Ⅰにおける学生のまなび-レポートの分析-(2015年)
<修士論文>糖尿病足病変の早期介入と適切な管理指標の検討:看護の立場から(2014年)
<論文>糖尿病足病変から糖尿病神経障害の進展をするスコアの検討(2016年)

研究内容

国際保健における感染対策を担う人材育成のための教育プログラム開発に取り組んでいます。また、感染管理認定看護師として、国内外の感染対策を効果的に実践できるよう、地域の多種職との共同研究にも取り組んでいます。

講演等が可能なテーマ

感染対策に関する講演
国際協力に関する講演
看護技術の実際(体験学習など)

学生へのメッセージ

多くの人と繋がれる看護職は、とても魅力的な仕事です。宮城大学で一緒に成長し、将来の医療を担う素敵な看護職を目指してください。また、宮城大学で国際的な視野を広げ、国内外の地域に羽ばたいてください。