ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 看護学群 教員紹介 > 山岸 利次

山岸 利次

山岸 利次
やまぎし としつぐ
山岸 利次
Toshitsugu Yamagishi
1973年

所属

看護学群

学位

修士(教育学) 東京大学 1999年

E-mail

yamagisi(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0223778248

Webサイト

職位

准教授

学歴

1997年3月 東京大学教育学部 卒業
1999年3月 東京大学大学院教育学研究科修士課程 修了
2002年3月 東京大学大学院教育学研究科博士課程 単位取得退学

主な職歴

2002年4月 長崎国際大学人間社会学部 専任講師
2009年4月 宮城大学看護学部 准教授

本学における担当科目

教育学概論
教職論
教育内容論
養護実習
教職実践演習(養護教諭)
看護教育学(大学院)

専門分野

教育学
西洋教育史
教育法学

所属学会・社会活動等

日本教育法学会(理事)
教育史学会
日本教育学会
九州教育学会
日本教育保健学会
宮城県私立学校審議会 委員
みやぎ教育文化研究センター 運営委員

主な著書・論文

「1922年共和国少年福祉法における「子どもの教育への権利」条項の法理-制定過程の検討から」『日本の教育史学』第51集、教育史学会、2008年。
「現代社会における養護教諭の役割と教育学の課題」『九州教育学会紀要』第39巻、2011年。
日本教育法学会編『教育法の現代的争点』法律文化社、2014年。

研究内容

教育の歴史や思想、法制度について研究しています。私たちは教育をうけることを当たり前のように捉え、かつ、いま・ここの教育のあり方(つまりは現代日本の学校教育)を自明視してしまいます。しかし、時代をさかのぼったり(歴史)、異なる地域を調べてみる(比較)と、こうした見方は(その成立には理由はあるとしても)単なる思い込みにすぎないということがわかります。自明性の檻から抜け出して、ありうべき教育について考えること、これが私の研究上のモットーです。

講演等が可能なテーマ

現在の教育問題・学校問題について
教育・ケアの歴史について

学生へのメッセージ

教職課程において教育学系の科目を担当しています。「教育学部でもないのに教育学?」と思うかもしれませんが、教育学は人の一生に関わる学問です。入学して一緒に「教育の不思議」について勉強しましょう。