講師

横山佳世

横山佳世

Kayo Yokoyama

所属 看護学群
学位 看護学修士 札幌医科大学 2008年
E-mail yokoyamak(a)myu.ac.jp
※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください
電話番号 0223778241
Webサイト  
シーズ集 病気の親をもつ子どもの最善の利益を守りたい〜親が病気になった時、あなたは子どもにどのように説明しますか!?

職位

講師

学歴

2002年3月 札幌医科大学保健医療学部看護学科 卒業
2008年3月 札幌医科大学大学院保健医療学研究科看護学分野

主な職歴

2007年4月 札幌医科大学附属病院 看護師(~2019年3月31日)
2013年12月 小児看護専門看護師認定

本学における担当科目

小児看護援助論Ⅱ,小児看護学実習,総合実習,卒業研究

専門分野

小児看護学

所属学会・社会活動等

日本小児看護学会 日本看護科学学会 日本小児保健学会 日本小児がん看護学会 日本新生児看護学会 日本専門看護師協議会,小児看護専門看護師

主な著書・論文

<論文> 
(学位論文)プレパレーションを受けた幼児後期の子どもの反応〜入院から退院後1ヶ月に至るまでの反応を通して (2008.2)
<総説>
・母乳の取り扱い バーコード認証システム導入による搾母乳誤投与防止に向けた取り組み.小児看護.40(8)1069-1072、2017
・末梢静脈血管留置カテーテル管理中の子どもたち 〜「てんてき」 をしていても子どもらしく.小児看護.41(3)258-263、2018

研究内容

子どもの「痛み」へのケアについて

講演等が可能なテーマ

親が病気になった時の子どもへの支援、病気の子どものきょうだいへの支援、プレパレーションとインフォームドアセント、子どもの緩和ケア

学生へのメッセージ

誰でも子ども時代を経験しています。子どもの未来や可能性は素晴らしく、看護として子どもたちの成長・発達に寄与することができることはとても貴重です。小児看護の楽しさやおもしろさを、講義や演習・実習を通してぜひ一緒に学びましょう!

TOP