ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地ホーム > 食産業学群 教員紹介 > 原田 鉱一郎

原田 鉱一郎

原田 鉱一郎
はらだ こういちろう
原田 鉱一郎
Koichiro Harada
1966年

所属

食産業学群

学位

博士(地球環境科学) 北海道大学 2001年
学術修士 北海道大学 1991年
理学士 北海道大学 1989年

E-mail

haradak(a)myu.ac.jp

※メール送信の際には「(a)」を「@」に変えてご利用ください

電話番号

0222452211

Webサイト

http://www.myu.ac.jp/~haradak/frost_tube.html

職位

准教授

学歴

1989年3月 北海道大学理学部物理学科 卒業
1991年3月 北海道大学大学院環境科学研究科環境保全学専攻修士課程 修了
1998年9月 北海道大学大学院理学研究科地球物理学専攻博士後期課程 単位取得退学

主な職歴

2000年4月 宮城県農業短期大学 講師
2004年4月 宮城県農業短期大学 助教授
2005年4月 宮城大学食産業学部 助教授
2007年4月 宮城大学食産業学部 准教授
2010年4月 アラスカ大学フェアバンクス校 客員研究員(2011年3月まで)

本学における担当科目

環境物理学、土壌物理学、基礎統計学、物理概論

専門分野

凍土学、雪氷学

所属学会・社会活動等

日本雪氷学会、American Geophysical Union、日本永久凍土研究会、土壌物理学会

主な著書・論文

<著書>Applied Geophysics in Periglacial Environments
<論文>Recovery of forest-floor vegetation after a wildfirein a Picea mariana forest (2013)
<論文>小学校の校庭を利用した冬季土壌凍結深の測定 (2012)
<論文>富士山頂における3m深地温測定(2008-2010年)-永久凍土の存在確認と長期変化把握 (2011)
<論文>アラスカ・スワード半島における火災後の永久凍土の地温・水分量の変化について (2010)
<論文>積雪変動が土壌の温度に及ぼす影響 (2009)

研究内容

・気候変動、林野火災によって変動する永久凍土のモニタリング
・凍土の物理性質の把握

画像

digging....

より詳しい研究紹介

環境物理学研究室

講演等が可能なテーマ

・火災による永久凍土の変動

学生へのメッセージ

No.1を目指そう!!